新着Pick

ラグビー日本代表は「日当1万円」で十分なのか

PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
419Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ラグビーがスポーツとしてかなり良くできたもので、多くのひとにエンターテイメントや勇気を与えることはよく分かったはず。
ここでちゃんとプロ組織などにして、継続的にマネタイズできるようにしたいですね。
マイナースポーツは難しい。サモアが自国では無く他の国の代表を選ぶ選手が多く、サモア代表の弱体化に繋がっている(まだそれでも強いですが)との記事もありましたね。今回の日本での視聴率が示すように試合は面白いので、放映権ビジネスに繋がるような流れになると良いのですが。
今大会が終わってから、どれだけラグビーが根付くかが問題だろう。オリンピック、W杯で注目を集めるスポーツは増えてきているが、その後、集客が続いたりすることは難しい。そこが一番の課題だと感じます。今回得ることになるであろう大きな収益から代表選手に還元していくという方法を取るというのも悪くないように感じる。
廣瀬さんのインタビュー内容を読むと、ドラマ「ノーサイドゲーム」でのラグビー協会の話がフィクションでは無いことが伝わりますね。

日本代表が海外の強豪と戦って勝ち続けることが、ラグビー人気を一過性のものではなく定番化していくための近道だと思います。
ラグビーのファンだからといって、スポンサーになった企業の商品やサービスを買いますか?

結局、テレビやラジオだけが儲かる。なぜなら、彼らはスポンサー企業の事業上の利益とは直接関係のない視聴率という商品で稼いでいるからだ。

よく見られている番組のCMの商品の方がよく売れるというのは多分に感覚的信仰のように思う。

追記
CM料を、商品の売上高と連動させた成功報酬制にすると様変わりするかもしれない。まず、CMが売上高と相関関係があっても、利益向上には貢献していないことが分かるかも。この辺りは、カーオブザイヤー受賞とその車の販売台数が直結していないことで経験済み。
1日1万円は、安いですね。
240日の合宿、怪我のリスク考えると。
インセンティブで、功労賞
何処かのお金持ちか企業が出して欲しいです。
やはりプロスポーツにならない限りスポンサーもつかずこの辺は厳しいですよね。プロスポーツ化を目指している清宮さんに期待です。あと、アメリカが本気出せば市場ができるのですが、アメフトの人気が強すぎる…。
金銭的な見返り以上に知名度を得れるわけです。
日当一万円をフォーカスするのは意地の悪い味方に見えてしまいます。
インセンティブは何も金銭だけではない。これは考え方として凄く重要。納得すれば何でも良い。

ただ、安い気はするなw