新着Pick
14Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
一方で失業率は過去最低水準なので、単純に

たくさん人がいるから別に求人しなくて良いよね

のフェーズともとらえられます。ISMは確かに良くなかったけど、雇用動態は悪化してないんですよね。
ISM製造業景況指数が8月以降50割れしているのと整合的な動きです。
米労働省が発表した8月の雇用動態調査は、求人件数が「12万3000件減の705万1000件と、2018年3月以来、約1年半ぶりの低水準」とのこと。求人率も「4.4%と、前月の4.5%」から低下しているようです。