新着Pick
554Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ほぼ日での糸井さんと濱口秀司さんの対談も神企画( https://www.1101.com/hamaguchihideshi/ )でしたが、糸井さんが語る岩田社長も絶対に神企画になると思い、本も買いました。

世界のゲーマーたちや開発者から愛された男は、「みんながハッピー」を追及する男だった。
何度かお話を聞いただけですが、考え抜くひとだな、との印象があります。

インタビューの時間は限られているので事業の話をするわけですが、いつも考え抜かれた答えが出てくるので、答えの出ない哲学的な問いを投げたい衝動にかられていました。「楽しいとは」とか「幸せとは」とか。次の、その機会を楽しみにしていましたが、失われてしまいました。

話を聞くのが上手なひとでもありました。こちらが話を聞く立場なのに、私がおしゃべりなせいもありますが、気づいたらいろいろ話してしまっているという。

本当に残念です。

「岩田さん」本は「言葉のかけら」が秀逸。
“社長という「肩書」で考えるのではなく、社長という「機能」で、どう行動すべきかを考える。”
社長に限らず全ての役職者に当てはまるし、すごく納得する。一方、「機能」をフルに活かした動きを実行することは実際すごく難しい。
やるべきことの取捨選択と、周りの人を大切にしてチームを活かして最大値を目指す動き、それがすごく上手な方だったのだなぁと改めて感じました。
「岩田さん」ちょうどいま読んでいます。どせいさんと一緒に写っているのがほほえましい^^

岩田さんの経営哲学に感銘を受けるのはもちろん、言葉の語り口の優しさが本当に好きです。厳しい決断の連続だったはずですが、優しい言葉で語り、組織の中の人に思いやりを持つ姿、素敵だなぁ。

記事にもありますが、MOTHER2の開発がにっちもさっちもいかなくなったときに召喚されて、「いまあるものを活かしながら手直ししていく方法だと2年かかります。一からつくり直していいのであれば、半年でやります」と答えたのは有名な話ですね。

MOTHER2は、ゲーム業界の人ではない糸井重里さんが作ったからこそ、一般的なRPGにはない様々な工夫が盛り込まれています。
ボスを倒したダンジョンでは雑魚敵が遠ざかるようになったり、ドラムロール式のHPゲージでコマンド入力のタイミングも重要だったり、ママとしばらく電話しなかったらホームシックになったり・・・

そんな前衛的なものを実現しようとして、一旦しっちゃかめっちゃかになったんだと推測します。そしてそれをちゃんと形にしたのが岩田さん、と理解しています。ゲームのプログラミングだけでなく、その後の経営でも一貫して力を発揮されているのが素晴らしいですね。
「人は違う。そしてどんどん変わる。」

一人一人としっかり向き合っていた岩田社長。流行り言葉をあてはめれば「サーバント型」なのかもしれませんが、そんな言葉で表現したくない魅力がこの人にはあるように思います。尊敬するリーダー像の一人なので、彼から学びたいです。連載楽しみ。

*****
むしろ岩田さんは、制作チームのメンバー一人ひとりとよく対話し、彼らを大切にしていました。岩田さんは決して人を下に見ない人で、「そんなことも分からないのか」みたいなことは絶対に言わないんです。
相手とよくコミュニケーションをとって、この人が得意なことは何か、どんな部分でつっかえやすいのかといったことを、岩田さんはよくつかんでいました。
だから、誰が何に困っていたらこうアドバイスをすればいいとか、こういう道具を渡せばいいといった道筋が見えていたのだと思います。
岩田さんが開発に加わったことで、メンバー全員が働きやすくなって、チームがすごく勢いづきました。
(略)
岩田さんは、プログラマーだったころから社長を目指してやってきた人ではありません。
ただ、リーダーシップをとったほうが、より面白いことができそうだなという積極性を持っていた。それも、部下をなだめてイヤなことを我慢させたりすることでリーダーシップをとるのではなく、それぞれの人を生かすためにはどうしたらいいだろうと考えることのできる人でした。
まさにここ。最近は個々の関係者の強みを活かすために自分の持つ機能をどう活かすか、使い切るか考えてる/岩田さんは、社長という「肩書」で考えるのではなく、社長という「機能」で、どう行動すべきかを考える人でした。
糸井さんが岩田さんを語る、岩田さんのお話。わたしはゲームしないし、テクノロジーにも詳しくなく、糸井さんと仲良しだった岩田さん、というイメージから入っているせいもありますが、ただただ溢れる想いが行間から伝わってきました。


(元コメント
めちゃくちゃ楽しみにしておりました!後ほどゆっくり拝見します!
この連載について
まるで預言者(プロフェット)のように、新しい時代のうねりをいち早く紹介するNewsPicksのインタビュー集。本質を見抜く視点を毎週つむいでゆくことで、ちょっと先の未来を覗こう。
任天堂株式会社(にんてんどう、英語: Nintendo Co., Ltd.)は、主に玩具やコンピュータゲームの開発・製造・販売を行う日本の企業。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
5.54 兆円

業績