新着Pick
181Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
医師として勘違いしていただきたくないのは、生活習慣が影響を与えうる病気は一部であって全てではないということです。

運動習慣や食生活が、心筋梗塞や脳卒中といった病気に影響を与えうることに異論はありませんが、健康とは、心筋梗塞と脳卒中を防げば維持できるものではありません。

身体を特定の感染症から守るのは、予防接種です。身体を特定のがんから守るのは、がん検診です。もしせっかく健康維持に取り組まれるならば、心臓と脳だけに偏ることなく、バランスの良い健康維持をお願いしたいと思います。
生活習慣というかコンディションが大切です。
どこまでいいコンディションを維持できるかが勝負の分かれ目なので、いいコンディションを作るにはどのような生活をするかを考えるとクリアになるような気がします。
改めて自分で考えてみると、全くと言ってよいほどできていないことがわかります。これらを可視化して、改善を継続できるようなツールやサービスがあれば、お金を払ってでもやると思うのですが、今現在は、そういったものはないかもしれませんね。

以下、自己採点
①⾷事 ×
②運動 ×
③睡眠 ×
④⼊浴 ×
⑤姿勢 ×
⑥呼吸 ×
⑦服装や居住空間 △
⑧モチベーション管理 ◯
⑨ストレス管理 ◯
⑩タイムマネジメント △

ということは、きちんとやれば、もっとパフォーマンスが上がるハズ!