新着Pick
413Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
国際的ベンチマークで勝ち続けるために、どれだけアルゴリズムやディープラーニングのテクノロジーを磨き続けてきたのだろうか?これは最早執着心としか言いようがない。
今回もまた、二位と大差。今回は特に経年変化。「10年以上の加齢による経年変化のエラー率でも、第2位に比べて最大4倍以上の大差をつけた。」驚きでしかない。
使うべきユースケースをいかに増やしていくかがこれから利用者の視点です。
NECにはこのまま頑張ってもらってシェアをどんどん伸ばしてほしいものです。今回のラグビーW杯での前倒し導入も功を奏しているんじゃないでしょうか。来年の東京五輪では全面的に活用されるといいです。
ここまで正確なら少なくとも人間の目よりは優秀でしょう。テロ対策や犯罪捜査にも有効でしょうが、悪用されたらかなり怖いですね。いずれ様々な議論がおきるでしょう。
NECは、インドのマイナンバーの『アドハー』での12.3億人の顔認識が認められているだけのことがある。
惜しむらくは、マイナンバーのコスト高をきらって、顔認識を採用しなかったこと。マイナ還元ポイントなどよりも、顔認識いれておけばもっと楽だったはず。
https://www.newsweekjapan.jp/stories/technology/2019/03/13id.php
1位は、すごいことではありますが、以前に計算機の「京」が世界一になったということと同じで、「そのものさしで測ったら」ということ。

大事なことは、この技術で、どれだけマネタイズできるか?ということで、それができなければ、単に「学術的にすごい」というだけに終わってしまう。

個人的には、実力値で中国に勝っているということは、にわかには信じがたいのですが、みなさんの感覚はいかがでしょう?

中国のように、パンダや豚にさえ応用できるような柔軟性は持っているのでしょうか?
NISTが実施した最新の顔認証技術のベンチマークテスト「FRVT2018」で、NECが第1位の性能評価を獲得。中国なYituやMicrosoftを差し押さえは凄い!過小評価してたかもw
この手の技術は数年前からNECの独壇場だと思っています。街中の監視カメラと連動して特定の人間の居場所を割り出すようなことをされている地域も既にあります。町中のカメラも増える一方なので、今後何か事件が発生したら、犯人の顔画像検索で世界中どこに居ても瞬時に居場所を特定するようなことも技術としては既に可能です。
NECさすがです❗️
おめでとう🎊

海外の空港ではSAMSUNGの方が目立っていますが、何位なのかな?

2位は中国YITU、3位は米マイクロソフトだった。

個人的に海外の空港で顔認証するたびに、NEC頑張れ!と心の中で応援しています。
顔認証技術でNECが世界トップなのに羽田空港はパナソニック。「使われる」には技術が肝心だが、ユーザフレンドリーさなど他の要素も大きいというテキスト。
素晴らしい!!

こういった日本企業の偉業は嬉しいです!

更なる発展を心から期待します!

STAY GOLD!!!
日本電気株式会社(にっぽんでんき、英語: NEC Corporation、略称:NEC(エヌ・イー・シー)、旧英社名 Nippon Electric Company, Limited の略)は、東京都港区芝五丁目に本社を置く住友グループの電機メーカー。 ウィキペディア
時価総額
9,833 億円

業績