新着Pick
198Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
16年振りに来日したNBA。とにかくすごい選手がたくさんいて、またビジネス的な側面においてもその成長率は、アメリカ4大スポーツの中でも一番と言われています。
八村塁さんをきっかけに、そのNBA全体の凄さ、「世界基準」を知ってもらえればと思います。
かくいう私は、どちらかというと90年代のころのイメージが忘れられないタイプです(一番好きなのはユーイング!と答えていましが、本当はムトンボでした。守備的です。)
ウィングスパンという言葉を初めて知りました。「それよりも現在のNBAで最も重要とされている身体的特徴が、両手を広げた時の長さであるウィングスパンだ」
岩手の講演では大船渡の佐々木選手の話題が鉄板ですが、富山の講演ではやはり八村選手の話が一番食いつきが良いです。
自分の中でポジティブに咀嚼できれば、全ての経験は糧になる、ということを実感させられる内容でした。
是非活躍してもらいたいです!
それにしても2m3cmで平均よりちょっとだけ高いってどんな世界なんだ!『スラムダンク』をはるかに超えてる。八村くんがテニスやってたら凄かったろうなぁ。
今年のSxswでテキサスのタコス屋でテレビ見てたら、八村が特集されていて本当にアメリカでも注目されてるんだ、、、と感じました。NBAのドラフト1位ってすごいことなんだなと。
八村選手の場合、米国の大学での経験が日本とNBAのバッファーゾーンだったと思う。フィジカルの強烈な当たり同様、メンタル的な要素から皆気性が荒い。その荒波を乗り越えたからこその評価(ドラフト1巡)だともう。
この連載について
Twitter https://twitter.com/SportsPicks_NP NewsPicks発のスポーツメディア。記事、動画、イベントなどを通して「スポーツの見方をアップデート」していく。長友佑都氏、末續慎吾氏、清宮克幸氏ら豪華連載陣やインタビュー、スポーツの真相に迫る特集を更新していく。