新着Pick

中国企業、「一帯一路」沿線諸国での累計投資額1000億ドル超

www.afpbb.com
【10月3日 Xinhua News】中国と「一帯一路(Belt and Road)」沿線諸国との相互投資がここ数年、深みを増している。
45Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国による国際協力は随分と変わってきた印象です。

中国による海外投融資となると「債務のわな」が思いつきます。実際に初期の頃は、国際協力の経験が浅く、日本(JICA、JBICなど)のようなノウハウの蓄積がありませんでした。貸付を行う際の審査が甘く、結果として焦げ付いた、という可能性が考えられます。

最近ではノウハウも徐々に蓄積されてきましたし、大学などの研究機関でも国際協力の研究が進められるようになってきました(同僚がやってます)。

先進国と比較して、中国による国際協力は緒についたばかりです。今後も経験を積み上げ、途上国を中心に投資を加速させていくと予想されます。
一帯一路エリアへのの投資額が累計1000億ドルを超え、沿線諸国の対中投資は480億ドルに達したとのこと。