新着Pick

JR3社のIC定期、共通利用可能へ 21年春から

@S[アットエス]
JR東日本、東海、西日本の各社は20日、2021年春から、在来線と新幹線でIC定期券のサービスを拡大すると発表した。在来線で各社の管轄エリアをまたいで利用できる…
72Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「ようやく?」という感を抱きました。

昔の国鉄時代を知っていたからか、JRはどこでも共通利用できるものだと思い込んでいました。

不便だったのですね~(^_^;)
JRグループは3社ではなかったと思います。北海道、四国、九州は参加しないのですね。
強いところがどんどん強くなり、差が開いて行きます。JRを分割したのは良かったのですかね。
日本人ですら分かりづらいので、訪日観光客の人にとっては新幹線含めてより謎なことが多いでしょうね。事業者側としては別会社と思っても、利用者からすれば「JR」なのでそこを前提としたサービス設計が出来るのを期待するばかりです。
村社会の鎖国感を未だに感じてしまいますね。

グローバルに展開できるビジネスポテンシャルかまだまだあるのに、このスピードだと宝の持ち腐れになり兼ねないです。
全国共通で運用すればいいと思います。まずJR東からSuica事業を分離して、SuicaとPASMOは共通化してApple対応してほしいですよね。
ルール上、Suicaで関西の定期券は発行できないようだ。JR東海が最もメリットがありそう。
東日本旅客鉄道株式会社(ひがしにほんりょかくてつどう、英語: East Japan Railway Company)は、1987年4月1日に、日本国有鉄道(国鉄)から鉄道事業を引き継いだ旅客鉄道会社の一つ。通称はJR東日本(ジェイアールひがしにほん)、英語略称はJR East。切符の地紋には「E」と記されている。 ウィキペディア
時価総額
3.02 兆円

業績