新着Pick
86Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
会社名、趣意書の表現共にワクワクする。
「ユカイ」と感性を大事にするテクノロジー企業、期待のインタビュー。
【予告編 無料】新連載「シゴテツ -仕事の哲人-」3人目は、ユカイ工学CEOの青木俊介氏。東京大学在学中の2001年にチームラボを猪子寿之氏らと設立し、CTOに就任した青木は、中学2年生のときに映画「ターミネーター2」を見て、AIの開発とロボットづくりに憧れます。

その夢を実現するため、2007年にユカイ工学を設立。一家に1台ロボットがある世界を目指し、かわいい「未来のロボット」をつくっています。機能をあえてミニマムにしぼり、一緒に生活する家族や友達のような存在──。コミュニケーションロボット「BOCCO(ボッコ)」のモチーフは「座敷童(ざしきわらし)」。しっぽのついたクッション型セラピーロボット「Qoobo(クーボ)」は撫でるとしっぽを振る。

日本人らしいユニークな感性を追求し、グローバル市場を見据える青木氏の哲学に迫ります。(全7話)
LEGOとか、「パソコンの時代がくる」とか、ソニーの設立趣意書とか、新しいものに触れることを資質として捉えていることとか、個人的には気になる・共感する点ばかり!
ユカイ工学の青木さん。8年ほど前にココナッチというソーシャルロボットの販売を昔お手伝いさせていただいたことがあります。
起業家としても非常に面白い感性を持っている方で、ずっと注目しております。
全7回がめちゃくちゃ楽しみです!
この連載について
ビジネスや働き方が多様化し、正解がない時代に、自分を信じて一心に仕事をする人たちがいる。そこにあるのは独自の「哲学」だ。仕事人のヒストリーをたどり、道標となった哲学を浮き彫りにしていく。