新着Pick
13Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
汚染水処理問題は、これまでの経緯から、科学的に安全かだけで判断できないということで、社会的・経済的影響も含めて経産省小委員会で議論が続いている問題です。

前環境相の発言は、福島の地元から強く反発・疑問が相次いでおり、小泉大臣が素早く補正したのは、意義があったと考えます。

福島県の地元世論が納得いくようなプロセスを再度練っていく必要があります。
「原田義昭前環境相が、東京電力福島第一原発でたまり続ける処理済みの汚染水について「海洋放出しかない」と発言したことを、おわびしたという」

どんどん増え続ける汚染水のタンクをどうするつもりか。それは経産省の仕事だから、環境大臣としては手を出さないということか。