新着Pick
132Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日経の調査では、こうだったんですが。
「安倍晋三首相が2021年9月の党総裁任期までに憲法改正の国民投票をしたいと表明していることに「賛成」は58%、「反対」は32%だった。」
共同も日経もかなりちゃんとした調査なのに、これだけ大きな違いが出るのは解せない。ちょっとした質問の言葉遣いの違いで差が出るのかも。アンケート調査の中には、明らかに誘導してるようなのもあるので、解釈はとても難しい。
昨今の日韓関係、日中関係から推察するに、改憲に賛成する意見の方が多いのではと思っていたが、逆の結果が出ている調査は、調査自体の詳細をみないと信頼できなさそう。
当然だが、内閣支持と憲法改正は切り離して多くの国民も考えている。支持率上昇は、小泉人気の効果大と見るべき
世論調査は質問文を変えれば異なる結果になることがあります。また、質問の順序によっても揺れ動きがちです。時系列変化を丁寧にみたいのであれば、質問文は変えず、順番も誘導効果の余地がない場所に置くことで、精度向上が図れます。また、そもそもの関心度の高低によって揺れ動くかどうかが変わってきます。政権に「重視してほしい」政策を聞けば、憲法改正は下位にとどまる状態が続いています。意見の時系列変化を探りたい設問は、長きにわたって変えずに済むシンプルなものがよいと思います。
報道各社の調査で内閣支持率から不支持率を引くとほぼ予想通り

朝日新聞   14.9% (支持 46.9%, 不支持 32.0%)
毎日新聞   17.8%
時事通信   19.2%
産経新聞   19.9%
NHK     19.9%
共同通信   22.1%
日本経済新聞 23.4%
読売新聞   23.5% (支持 56.8%, 不支持 33.3%)

# 2013年から2017年までの平均

共同通信は意外と支持が多めに出ている

安倍内閣の支持率を時系列分析する - メディアの偏向診断
https://ameblo.jp/kazue-fgeewara/entry-12293518225.html
内閣支持率は前回調査から5.1ポイント増の55.4%に。
消費増税後の日本経済については8割超の方が心配しているとも。
まだ、新内閣は何も仕事をしていないので何とも言えませんが、期待が高いのは良いことですね。
改憲が内閣の使命ならやり遂げてもらいたいです。
これは憲法改正案が国会を通るけれど、国民投票で否決されての阿部退陣というシナリオかな。