新着Pick
235Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
本音を聞けるいいインタビューですね。

銀行新人時代や初めて海外に転勤した時のことを思い出しましたが、自分が思っている以上に周囲や変なプライドが邪魔になりますよね。(ほぼリアル半沢直樹の世界でしたし)

僕の場合はジャカルタに転勤してそこでその土地の人々と接したことが大きな転機で考え方が180度変わりました。現職に転職したのもその時の体験がきっかけです。
凄く共感できるインタビュー。最初の1年間はミツカン、キリンと、それぞれ大きな会社を動かしていこうと思うと、ままならないことや、新しい環境だからこその学び直しがあるんだろうなと。個人的にはHRとして、加藤さんのように前向きな取り組みを続けてる人を支援できる会社でありたいなぁ
とても共感できます。つい、わからないと言えない、、
でもそれは問題の先送りをしているだけ。案外多いと思います。何に価値観を置くのか、何にプライドを持つのかの違いです。世界で全てを知り尽くしている人なんていないので、素直に聞くのがみんなハッピーなのだと、改めて感じました。

そのための、自分が自信を持てるなにか一つ持つ努力。


>普通なら「それってどういう意味ですか?」と聞けばいいんですが、「前職ではゼロからひとりで実績をつくってきた」「即戦力で入社した」というプライドがあったんでしょうね。
「カッコ悪いところは見せられない」という気持ちが先走ってしまった。わからないことも「わからない」と正直に言えない。

>120%で答えられる得意領域もある。すると、負い目がなくなるからわからないことは「わからない」と言えるんですよね。
キリンホールディングス株式会社(英語: Kirin Holdings Company, Limited)は、飲料事業会社の麒麟麦酒株式会社を中核とする、キリングループの持株会社(ホールディングカンパニー)である。三菱グループの一員であり、三菱金曜会・三菱広報委員会の会員企業である。東京証券取引所第一部上場。日経平均株価採用銘柄。 ウィキペディア
時価総額
1.92 兆円

業績