新着Pick
447Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
判決全文を読まなければ、なぜ「リツイートが賛同行為」とされるのかは不明ですが、個別具体的な事案での判断では非常に注目すべき内容です。(たとえば「RTは賛同の趣旨を表すものではありません」とプロフィールに書いていても無意味なのか等)

震災時等でデマ情報をリツイートした場合の判断(直近ではあおり運転の同乗者と晒された女性)にも影響を与える可能性があります。

おそらくは控訴だと思いますが、引き続き注視したい事件です。

追記:
損害額の認定については、相場観に合っているように思われます。橋下さん側のそもそもの請求額が110万円となっているのも実務家としては非常に妥当なところをついてきているなという印象です。
18万人のフォロワーを持つ影響力も加味しての判決と思われますが、一般のユーザーにも全く無関係とはいえない判断です。ただ一審ですし、おそらく控訴されるでしょう。ネット社会の振る舞いと法律の関係はまだまだ揺れ動くと思います。

(加筆)
BuzzFeedJapanだったと思いますが、RTボタンの開発者がこのボタンを作ったことを激しく後悔していた記事を思い出しました。
それまではみんな一呼吸置いてからRTさせていたのが、ボタンができてからほとんど衝動的にRTするようになってしまった、という趣旨。
RTには責任が伴うということ(特にフェイクニュース問題の文脈で、この点重要です)をユーザーが自覚する必要性を改めて感じます。
18万人を超えるフォロワーを持つ人物がリツイートすれば、大変な拡散効果が生じます。

そういう意味では、「賛同行為」と認定したのは妥当な判断でしょう。

例えば、自分の考えを全く記載していない某氏作成文章を18万人に自分の名前で送りつけた場合、「賛同行為」と捉えられるのと同じです。
単なるリツイートは賛同とみなされるというルールができた。賛同でなく例えばこんなバカなことを言ってるぞ、というリツイートをしたい時は批判コメントを添えればいいだけ。それが怖いなら触らないこと。
本件を担当した裁判官たちのTwitterのアクティブ率も知りたいところ。
判決を受けての橋下さんのツイート

「リツイートはフェイクニュース拡散の元凶です。リツートにも一定の責任が生じます。」

これはその通りだと思う。

同じことはプロピッカーにも当てはまるよな。気をつけないと。
リツイート一回で名誉毀損認定。これは重要な判例になりそうですね。
これはいろんな意味でネット秩序作りに影響する結果かなと。司法素人ですがこれ驚きです
ただのリツイート?リツイートして批判コメントを書いたら名誉毀損にも当たる?
プロフィールや引用RTで「RTは賛同を意味しない」と明記してもだめなんでしょうかねこれ。