新着Pick
530Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
車でせいぜい1時間も走れば日常の暮らしがあるわけで、ライフラインがいきている近隣自治体の施設や宿泊施設などへの一時避難と、道路状況等で移動困難な孤立地域があるならそこへの集中支援、といったようなオペレーションも頭の中では考えうるわけですが…福岡市の高島市長のように素早く決断してわかりやすく発信をする自治体はないのでしょうか。。

なぜか家が無事なら自宅を前提に、ですし、東日本大震災のような明らかに長期を要する避難でもライフラインの不十分な地元の体育館から人を動かさないことを前提にしていたり、前提の置き方に解せないところはあります。。

あと、こういう時にライドシェアやルームシェアがあれば、もっと個人同士での助け合いもしやすいのでしょうね…
だから非常事態ですって。
内閣改造だのやってる場合じゃない。

あまりに停電酷すぎて情報がないからマスコミが取り上げるのも遅い。ウケがいい成田空港とかばっかり報道して。アホかと思います。

行政も遅い。
東電へ早期復旧要請とか、何言ってるんだと思います。言われなくても彼らは最短でやってるでしょう。

被害規模が大き過ぎてなかなか対応できてないのもわかりますが、こうやって千葉は捨てられる運命なのかな、と真剣に思いました。

ホントもう限界ですよ。
本当にキツイ状況だとお察しします。

中越地震の時にも思ったのですが、キャパのあるホテルや旅館を政府が借り上げて避難所にしてはいけないのでしょうか?

憲法25条は「生存権」を保障しています。
エアコンの効いた快適な部屋から「大変だね~」とつぶやいて眺めているのではなく、一つでも多くの避難所と避難用のバス等を用意できないのでしょうか?

明日はわが身です。
こんな時に何もしてくれなかった政府を、被災者の人たちは決して支持することはないでしょう。
医療機関では、停電中も自家発電のできる施設があります。

お近くにお住いの方は、亀田総合病院は、一般の方向けに開放をされているようです。

https://www.buzzfeed.com/jp/hanashimada/kemeda-hospital-typhoon

全ての方をカバーすることは難しいかもしれませんが、ご活用ください。

また、記事に書かれるエコノミークラス症候群の予防もとても重要です。合わせてチェックしておいてください。
昨年の中部・関西地域の停電でも、3日目くらいから非難・苦情の件数が急増したと伺っています。それはそうですよね。現場で必死の復旧作業が続いていることはわかっていても、悲鳴に近い怒りの声を上げざるを得なくなるのだろうと思います。
まさに非常事態なので、もっと現状把握と支援に必死になるべきだと思っています。
こういう深刻な非常事態にも自己責任論でマウント取るのはまじでやめてほしい。私も含め明日は我が身ですよ。
非常時こそ公助、共助の力が必要です。

追記: 募金も始まってますよ!
https://togetter.com/li/1402621
国家の非常事態に指導力を発揮できないリーダーは要らない。
台風15号の影響により被害を受けられた方々に心よりお見舞い申し上げます。

日本は屈指の自然災害大国ですから、こういう有事のときに「電気・ガス・水道などの生活インフラにおける安全保障をどう取り扱うか」は、政治の重要な役割です。

政府が主導する電力自由化の流れの中での「発送電分離」施策をご存じでしょうか?
このまま進めば、電力に関わるビジネス競争環境は激化し、各社は(経営的)収益効率重視でこういった有事被害の防止・早期復旧に割く投資コストをカットして、国民の安全保障が損なわれる事態が懸念されます。
そういう事態を防ぐための法整備やインフラ投資を考えることこそが政治の重要な役割ですが、残念ながら現状の政治が主導しているのは、ある意味「安全軽視・ビジネス競争歓迎主義」とも言えます。

奇しくも、北海道での地震の影響にて大規模停電が発生したのがちょうど1年前の9月。地域における発電の大部分を「苫東厚真火力発電所」に依存するかたちが仇になっていました。エネルギー安全保障という側面では、同質の課題です。

災害発生時を見据えたエネルギー安全保障は、今後の日本における重要なテーマになると思いますし、政治における安全保障面の軽視がこのまま続くと、日本はいつか大変多くの犠牲者を出す気がしてなりません。

現状の政治家の無能さ加減に対して、皆さんもっと声を荒げて良いのでは?
小泉進次郎(新)環境相が上記のような状況を専門性を持って把握しているとは個人的に思えません。パフォーマンスが得意なだけの日和見主義でしょうから、電力自由化の既定路線から安全保障強化に寄り戻す動きなんてまず出来ないでしょうね。
彼の記者団からの取材対応ご覧になりました?「環境に対する先進的な取り組みを日本国内外に発信したい」そうですよ。政治家というよりスポークスマンと言うべき??
さらには「大臣として産休取得の事例をつくって欲しい」なんて話題が中心になること自体の、日本の政治への理解・期待レベルの低さを憂います。

ほんとにこのままで大丈夫なんですかね、日本は。
地震津波大雨と違って、今回のような台風による電力インフラ破壊は、後になればなるほど、被害が大きくなってくる新しいタイプの大規模災害ですね。

千葉県知事は、自衛隊の災害出動を依頼しているので、初動は迅速な対応をしているのでしょう。また、政府は、激甚災害の指定しない限り、対策本部を立てることはなさそうです。

今回の場合は、想定外であることは間違いないので、千葉県が状況を把握して発信して、隣県と連携したり、しっかり知事を通して政府に訴えるべきでしょう。

千葉県としても、東京電力の復旧見込みが外れすぎており、これが対策が甘くなっている要因でもあります。
一方、東京電力としても、徹夜で復旧作業していると聞きます。ただ、原発が稼働しておらず、人件費も厳しく、作業員が少ないと思われます。料金以上のサービスはないというこでしよう。

今からでも遅くないので、千葉県、政府、近隣の県と連携方法を考えるべきではないでしょうか。
FBなどで千葉県に住んでいらっしゃる方々の投稿を見ると、想像以上に深刻だなと感じます。
東日本大震災の時のように、停電地域と断水地域の方々の一時的避難は出来ないのでしょうか?