新着Pick
355Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
とても本質的なところを突いた指摘。企業の(上からの)改革に付き合っていても、実務層からまず出てくるのは、「他社事例ありますか?」という質問。必死でレールを探す。或いは働き方改革のようにお上がレールを敷いてくれるとそこまでは妙に一生懸命やる。レール敷いていないことにチャレンジしてナンボなのに。
やはり、日本の課題については、日本人が日本の中から観るよりも、海外の人から観た方が客観的に語ることができますね。

日本は、歴史が始まってから、ずっと「権力」の指示に依存しているように感じています。

江戸時代で言えば「幕府(お上)」、今で言えば「政府」です。

働き方改革がよい事例ですが、本来、政府があれこれ指導することではなく、各人が、自分自身の人生を考えて、それを良くするために行動を起こすべきことです。

誰かの「指示」を待っていては、何も起こらないことを、多くの人が気づけば、日本も変わることができると思います。
パックンは、出会った時から、何時も時勢の中で問題意識を持って
生きる本物のインテリ。最近のご活躍振り嬉しいかぎりです。
有給休暇が消化できないという風土の反面、祝日が多いことはお上が休みを決めていることにほかならないわけで。

思い当たることが多い、いいインタビューであった。
これも「狂気とも言える同調圧力」から、隣人と同じことをしている(レールを動く)だけ。つまり、場合によっては残虐な行動も真似しだすと思います。

>日本の良さ、たとえばマナーの良さ、気配り、気遣い、倫理の高さを守りたいです。