新着Pick

韓国大統領、閣議で鋭く日本批判 強硬姿勢に回帰、「歴史歪曲」

共同通信
韓国大統領、閣議で鋭く日本批判 【ソウル共同】韓国の文在寅大統領は29日の閣議で、歴史問題などを巡り、日本を強く批判し「過去の過ちを...
23Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
歴史を歪曲しているのは韓国

韓国は「自分たちは第二次世界大戦で日本と戦って勝利した」という嘘の歴史を教科書に載せて子供達を洗脳している

韓国の「戦勝国史観」
http://agora-web.jp/archives/2035475.html

「慰安婦を強制連行」も嘘で実際は募集に応募してきただけ

慰安婦募集広告 日本兵の月給7円時代に月収300円
https://www.news-postseven.com/archives/20130907_208645.html

「徴用工の強制連行」も嘘で実際は募集に応募してきただけ

大半、自由意志で居住
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/g/gsns/20190518/20190518144851.jpg
このタイミングで「過去の過ちを認めも謝りもせず、歴史を歪曲する」「自身の領土だと根拠のない主張」と文在寅大統領が激しく日本を批判した。この言葉は大統領が常々言ってきたこと。しかし、日本では「文大統領が側近のスキャンダル騒ぎに直面して国民の関心を逸らすために発言した」という解説が多い。韓国野党はその解釈で与党批判をしている。しかし、この解説は「文大統領は、対日政策の本音は別のところにあるが、難問山積の内政に直面してやむにやまれず、対日批判を強化し協定破棄も決定した」という意味。内政で行き詰まる前から一貫して「過去の過ちを認めも謝りもせず、歴史を歪曲する」と言ってきた文政権の対日観から目を逸らす解説