新着Pick
11Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これは、本当に困ったことなのです。
結局は、誰かがコストを負担しない限り、学術研究の査読プロセスと「学術誌」主義は維持できないということです。
そして、「学術誌」主義に代替できるモデルは、確立できていないということです。
ジャーナル運営しているのは営利企業なので購読料が上がるのは必然。学術会がジャーナル投稿を研究者のKPIにしなければよい。新しい評価や学術論文発信の仕組みが必要。査読の必要性は理解するが、結局知人間の審査になってはいないか。