新着Pick
183Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
君の名はがヒットしたから、結構安泰ですな
君の名は。が興収250億だから100億くらいは行くでしょと思ってたら大間違い。これはこれでホントに凄いことです。もちろん大々的ににCM打ったりニュース番組のオープニングに使ってもらったりなど、様々なプロモーションの努力はあるものの、それは前作があってこそではあります。
この後はどこまで伸びるかですが、ちょっとややこしいタイムパラドックスでもう一度見てみようと思わせた前作とは違い、ストーリーは割とシンプルなのでそこまで行くかなぁ、行かないんじゃないかなぁ。
今年の国内興収ランクを見ると、アラジン→天気の子→コナン→トイストーリー4と来て、アバターを抜いて史上最高の興収を打ち立てたエンドゲームが漸く5位に。日本で映画は女子供しか見なくなってるという事で、だから映画人気と連動してコンテンツ設計されるTDL始めとしたテーマパークも、米国のそれと違って大の大人には精神的拷問のような空間となってしまう
天気の子は二回見ましたが、ストーリーを追うだけの1回目と比べて、2回目に冷静に見ると冒頭のやや唐突なオープニングシーンの意味、特にヒロインが何故天気の巫女に選ばれたのかなど、ちゃんと細かいところが理解できるようになっているのが分かります。
映像表現の美しさはもちろんですが、きちんと細部まで練ってつくられた作品と感じました。
ヒットメーカーはどんなシーンにも手は抜かない、神は細部に宿るという奴です。
こういう作り手のいる日本のアニメーションはまだしばらくは安泰ですね。
日本滞在中に絶対やるリストに入れてた『天気の子』鑑賞。観客動員750万分の2はおれ(・`ω・)

控えめに言って超面白かった。君の名はに負けず劣らず面白かったし、生理的には天気の子の方が好きだった。Weathering With Youって英題の含みにグッときた。

帰り成田で乗り継ぎ8時間あったから、最寄りの映画館で2回目見ようとチケット買ったら、イオンモール成田行きのバス逃してタクらざるを得なくなり、チケ代より高い交通費を払って見にいったよ(;´∀`)

見終わった後、外に出たら雨降っててちょっとうれしくなりました。
/ ‘, / ‘, (*´∀`*) / ‘, / ‘, ザアアァァ…
HOWEVERが大ヒットしたGLAYは、その後2年弱、出した曲は全てミリオン。

一方、ピークを終えるといい曲書いても中々聴かれない。
流れって大事ですよね。


1997.08.06 HOWEVER 1,341,980
1998.04.29 誘惑 1,625,520
1998.04.29 SOUL LOVE 1,371,750
1998.11.25 BE WITH YOU 1,173,180
1999.02.03 Winter, again 1,642,530
7月は雨が多かったから、気持ちを込めて観に行った人も多いのではないでしょうか(笑)

1作目の「君の名は」は、私にとって感慨深い作品です。

原因不明の体の痛みや痺れがようやく回復に向かい、1人で映画館で観ることができた映画でした。

「ひとりぼっちで観て寂しい」と思って観る人たいれば、「やった!1人で最後まで観ることができた!」と思った私もいたのです。

もっとも、回復した今は・・・です。
なんか商業的な匂いと、狙いました感が伝わって好きになれなかったなー。ひねくれてるんだろうな。
東宝の株価は順調に上がっています。
日本のアニメは、癒しを感じるので何度も観れるのが強みですね。
2作連続での100億円超えとなり、国内では宮崎駿監督に続き2人目だそうです。
(宮崎監督は5作連続の100億円ごえ!だそうです!)