新着Pick
104Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ちなみに、日本の10年債利回り<2年債利回りとなった時期を調べたら、平成元年~平成3年の間しかありませんでした。
でも、日本も長期金利の変動幅拡大したら今でも逆イールドになるでしょう。
前回10年債利回り<2年債利回りとなったのは2007年。そういう意味では「リーマンショック級」という前兆条件は多少出ている、と言えなくもない。
なお、そこからサブプライム含めて金融危機が始まり利下げが始まり、短期側が下がったので2007年夏にはプラスにはなった。そして株価は一気に下落をしていった。
今回は元々政策金利が2.5%までしか上がっていなかった(前回はピークで5.25%)ので、利下げをしてもあまり短期側が下がることができない。先日の利下げで今は2.25%に対して、足元は3か月2.00%、2年1.57%、10年1.56%、20年1.98%という状況。既に0.25%刻みで3回分の利下げを織り込んでいるし、実際に下げたらもっと下がっていくだろう。
ここまで増税強行と強気に来て当然撤回はないでしょう。ただ、増税決行をきっかけとして様々な経済指標に打撃が来たらそれでも安倍総理は麻生大臣を守りきれるかな?失言の数々、年金2000万円問題、どれ一つだけでも辞任級です。タイミング的には株価や景気は下げ時を探しているようにしか見えない