新着Pick
92Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
獣神サンダーライガーが上場セレモニーに登場するというツイートを見たとき、さすがブシロード!と思いましたが、なるほど、こんなことを考えていらっしゃったんたですね。

ワタシはプロレスファンなので、木谷さんが言うところの「プロレス頭で考える」はわかります。たまたま起きてしまったことを、いいじゃん!として、ストーリー化していく。偶然を必然に、点を線に、みたいな感じでしょうか。

まさに木谷さんのキャリアストーリーそのもののような気がします。
ストーリーが必要な時代なのです。
スポーツにおいてもただ試合を見せても感情を揺さぶることは難しいし、切符も動かないでしょう。点ではなく線で物語を見せていくことで感情が揺さぶられるし、ファンになってくれるはずです。

プロレス頭と表現していますが、生活全体をコンテンツにしてしまう考えが大切になってきます。転んだときにこれをどう転がせば面白くなるのかと考える思考があれば前向きにも生きることができます。

プロレスが大体のことは教えてくれると思っています。
総合格闘家にも"プロレス頭"のある人とない人がいて、"プロレス頭"のある人のほうが試合がおもしろいし、話していても楽しいもの。
この連載について
ビジネスや働き方が多様化し、正解がない時代に、自分を信じて一心に仕事をする人たちがいる。そこにあるのは独自の「哲学」だ。仕事人のヒストリーをたどり、道標となった哲学を浮き彫りにしていく。