新着Pick
95Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
自分がつくった会社を追い出される、って、どういう心境なんでしょうね。しかし「これでまた新しいことができる」って、どんだけポジティブなんだよって感じです。スティーブ・ジョブズも確かそうだったような気がします。

面白い!と思ったものに忠実、愚直であるというのも、事業を起こす上では大切なポイントなんでしょうね。
目先資金も必要だったことで、8月には「このたび、会社を作ったばかりですが増資します」と、携帯電話を片手に出資者を募っていました。
出資金は、100万円、200万円、300万円の3パターンに決め、好きな額を選んでもらうという形です。

これはすごい信用力だなあと感じます。ビジネスプランのピッチもなく、人そのものに電話一本で出資を決める。人間ほんと実績と信用ですよね。
創業した会社を追い出される哀しさ、新しくゼロから始められる喜び。とてもよくわかるなあ。もう2度と経験したくないけど。
創業者の引き際ってホントに難しいですよね。業績不振、病気、高齢など。畳の上では死ねないし、ましてやもう一回ゼロからやります。なんて簡単には言えない
注釈のない地図が良い地図だ。

という言葉を思い出しました。
かっこいいです。
この連載について
ビジネスや働き方が多様化し、正解がない時代に、自分を信じて一心に仕事をする人たちがいる。そこにあるのは独自の「哲学」だ。仕事人のヒストリーをたどり、道標となった哲学を浮き彫りにしていく。