新着Pick
13Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
作家のトニ・モリスンさんが88歳で他界しました。死因は肺炎とその合併症だったようです。

数多くの抗菌薬が開発された今でも、肺炎は日本人の死因の4番目、80歳以上の高齢者では上位3疾病の中に入ります。加齢とともに飲み込みの力が弱くなり、食べ物を食道ではなく気道に落とし込んでしまう、誤嚥によって生じる誤嚥性肺炎がその最たる原因と考えられます。

一度よくなられても、根本の誤嚥がよくならないため、繰り返すことも多く、そのうちに命を奪われてしまうことがあります。

肺炎の予防として、肺炎球菌およびインフルエンザの予防接種の有効性が高いため、65歳を超えたご家族のいらっしゃる方は、肺炎球菌ワクチンを接種されているか、一度ご確認ください。
ひとつの時代が終わった気がします。モリソンの文章以上に、インタビューのときの声が好きでした。