新着Pick
2Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
結論からいうと「国内情勢と国際情勢の両面から韓国は自縛に陥っている」ということらしい。

しかしわたしはこれは文政権の「お芝居」ではないかと疑っている。もともとは国内の反対や米国の警告にもかかわらず対北朝鮮との融和を前面に押し出してきた政権である。そしてそれが国内の支持率に一定の効果をあげている。金正恩のスポークスマンと米紙に揶揄されたことは記憶に新しい。

今回の一件を奇貨としてGSOMIAの破棄を含め日韓の離間にコマを進めるのではないか。日本に向けては「日本のせいで友好関係を維持できなくなった」といえるし「韓国はGSOMIAを維持したいのに日本のせいでそれができなくなった」と米国に向かっていえる。

やりたくてやりたくて仕方なかったことのきっかけが日本のおかげで転がり込んできたのだ。「お!ラッキー♥」てなもんである。文政権のこれまでの言動を見るにつけこの一件をを僥倖として日韓離間を進めるには十分な理由がある。