新着Pick
450Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
車はこわい、と思っていた人の割合は馬車から自動車に一気に置き換わった1900年前後には90%くらいだったのでは。
そして今から100年後には、おじいちゃん達の時代って人が運転してたの?こわーい、と言っているのでは。
そもそもドライバーのミスを回避するフェイルセーフの話と、自動運転を一緒に考える人があまりにも多く、怖いなと思います。

自動車の動的な挙動が全て線形ではないあたりが、自動運転の難しさかと思ってます。
加減速については内燃機関車より電気自動車の方が線形な特性な為、制御しやすいのが自動運転向きと言われる所以。
しかし、様々な速度域で旋回時の回転方向の動き(ヨーイング)はステアリング操作や操舵入力に対して、線形であるケースの方が珍しい。つまり反応が読めないので制御しにくい。

でも、この辺りについて人間は無意識のうちに制御してるんですよね。
だから自動車と言う製品がこれだけ普及してるわけです。
一方、トヨタの自動運転なら信頼すると答えた日本人は68%。by ADL調べ
EVの充電時間の長さは、今のままでは大問題になるでしょうねえ。
充電ステーションに30分もいられませんから。

自動運転に対する意見は以外でした。

私は(おそらく現時点の技術に照らしても)、人間が操作する方が誤操作が多くて事故につながりやすいと考えています。

五木寛之氏が、
「周りで走っている車の運転手は酔っ払い運転ばかりだと思っているくらいの心構えが必要」
という趣旨のことを書いていましたが、危ない運転が本当に多いです。

冷静な機械の方が安心できると思うのですが…。
ホンモノだと思いますねぇ、新生児とお産直後のお母さんを病院から自宅に送るのに、お父さんが不安なく自動運転車を選ぶようになったら
私は普段自動運転していますが、乗る前は必要性を感じなかったものの乗ってみるととても快適です。むしろ自分の運転が自動運転にかなり似てきて、人と機会が逆転するだろうなとよく感じます。
まだキャズム超えてないので当然といえば当然。
10年経たないうちに「人間の運転は怖い」がマジョリティになる。
昔、アフリカの未開地で「電話が欲しいですか?」と聞いた人がいたそうです。みんな「電話」を知らないので、当然ならが「要らない」の回答が100%だったそうです。

でも、質問を変えて「遠くにいる家族と話ができる機械があれば欲しいですか?」と聞いたら、回答は100%「欲しい!」に変わりました。

つまり、「知らないもの」「今ないもの」「よく理解できていないもの」について「欲しいか?」と聞いても正しい答えは得られません。

なので、この調査も、その罠に、両足共にハマっている感じです。
乗り物=命を預けるという点で考えると、数多のジェットコースターやゆりかもめは、無人型自動運転で既に当たり前のように利用しています。

10歳の子が成人するときには、運転免許証の価値が変わっていそうですね。
自動運転車を安全な道具と感じるかどうかと、交通システムにおける責任問題とは別問題だ。

新幹線を安全な乗り物と感じる人が圧倒的でも、新幹線事故はしょうがない思う人はまれだろう。

さらに、非自動運転車が存在する以上、安全な自動運転車であっても非自動運転車との事故は起きる。

トロッコ問題に対する解決策を自動車メーカーに開示させ、監視する必要がある。

あなたの自動運転車には、事故の際に瞬時にあなたの経済的責任額が極小となるようにその挙動を決めるロジックが採用されているかもしれない。たとえ非倫理的でも。