新着Pick
3Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
あくまで任期中の改憲をめざしたい安倍首相は、今回の参院選を改憲論議加速のきっかけにしようと発信を強めています。

しかし、「改憲勢力」に数えられる与党の公明党はこの参院選の比例区で、3年前より100万票あまり減らし、党勢のかげりに危機感を強めています。公明党の支持母体の内部には改憲への拒否感が根強くあります。さらに、自民党は単独過半数を失いましたので、公明党の発言力はこれまでより増していくことになるでしょう。

首相は、新たな「改憲議論勢力」とも言うべき枠組みに定義を広げ、チャレンジを続ける構えですが、そう容易な道のりではないと思います。