新着Pick
63Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
おー、本文読むとまだ確定ではないみたいですが、まるで決まったかのようなタイトル(笑)まぁ、お金持っている&ファッション分野に投資意欲がある&デジタルみたいな文脈だと候補は限られますからねぇ…楽天としてみたら、安いものばかりではなくデザイナーズブランドもありますよ!という印象付けには良いのかもしれませんね。

そう言えば他のファッションウィークって冠スポンサーとかいるのかな、と思ってちょっと調べてみたらロンドンファッションウィークは冠はいないみたいでしたが、メルセデスとかの上に中国のJD.COMがあったのが意外。
東コレさん側がどう判断するかもありますね。
ブランド側は世界観を築く上でも重要な「見え感」をとても重視なさっています。「今年売れたら良い」という問題ではなく、10年先20年先にもクールなブランドである必要がある。
もちろん機能性であったりコストパフォーマンスを追求するタイプのブランドもたくさんあって、そちらはそちらで真摯に顧客と向き合って、オプションとして楽天に出店しているケースも多い。
問題は楽天と東コレに出るブランドとの相性ではないかと思います。ベン図で書くと「○○」になりかねない…。
数値的な話以前に楽天というだけでダサくなってしまう印象をどうするか考えたほうがいい。

ファッションっていうのはそこがすごく大事。
スポンサーがどこか?じゃなくて今の東京コレクション自体がやる意義があるものなのか?運営してる人達の今までの責任はどうなのか?をやらないと一生解決しない。
なにこの「ダサい成金とミスユニ日本代表 結婚か」的な記事。
楽天のファッションって、相当な規模だと思うのだけど、イマイチ評価されていない気がする。
直近の公開データは無いけど、2012年の時点で年間流通総額が3,567億円。楽天BRAND AVENUEの好調もあるし、今は7年前より増えているかもしれない。

『「ZOZOTOWN」の4倍売れている――楽天のファッションEC事業戦略 -INTERNET Watch Watch』
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/589359.html

東京ファッション・ウィークのスポンサーになるのだとしたら、それは楽天市場全体として考えるよりは、直営である楽天BRAND AVENUEのブランド強化の一環と見た方が良さそう。
販売単価が楽天の平均より高いと推測出来る。イベントから楽天BRAND AVENUEに誘導、その為のツールは楽天LIVEを利用する。

楽天BRAND AVENUEの強化、楽天LIVEによるライブコマースの普及。これが狙う所なのかな。iOS版は試せていないけど、楽天LIVEのandroid版はピクチャーインピクチャーに対応。ライブを見つつ、商品の購入まで出来る。こういった機能が売上にどれほど影響するのかも気になります。
ダイレクトなビジネスへの影響がどうかはわかりませんが、楽天としてはブランディングコストとしてみてもやっておくべきでしょう。

業績