新着Pick
177Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国の消費者も馬鹿じゃないからこんなのすぐバレるでしょ。最後には品質競争になってくとおもう。無印ガンバ!
ポスターとかの日本語訳がヒドイ…変な品質のものでユニクロや無印のブランドエクイティが道連れになるのが一番怖いが、それが起きてもさもありなんという日本語レベル。
なお、ダイソーも好調なセリアにかなり似せたりと、良いとこどりは日本でもある。法律の範囲内であれば、消費者メリットにつながるし良いかと。
日本にも不思議英語は腐る程溢れており、日本語がそれだけブランド価値を持ってるということ。日本企業は、その辺の機微をうまく生かしたい。
商標だとか出自はともかく、日本語表示のある商品からすると、日本の100
均商品作ってる現地工場から大量に仕入れてるのかも。日本の100円ショップはどこも規模が大きくなってるから、余りロットの商品だけでも相当になるはず。
これぞ競争!競争があるからこそ次のイノベーションは産まれる!
ここで日本語を使うことに優位性があると思ってもらえるのはある意味光栄なこと。上海に以前からある10元くらいショップにも日本の100均で売られているだろう商品が結構あったな。
ロゴはともかく、コンセプトパクるだけなら別に問題無いですから、非常に脅威になる可能性がある。品質がホンモノになったら本家は簡単に食われるかも。
ロケットインターネットのリアル版、てところでしょうか。
中国でこれがなくならない限り、本質的なところでの競争力、つまり、ブランドは絶対に育たない。
日本で大人気という触れ込みの「名創優品メイソウ」。びっくり。
株式会社良品計画(りょうひんけいかく)は、無印良品(むじるしりょうひん)を展開する専門小売業者である。 ウィキペディア
時価総額
6,245 億円

業績

株式会社ファーストリテイリング(英語: Fast Retailing Co., Ltd.)は、株式会社ユニクロなどの衣料品会社を傘下にもつ持株会社である。東京証券取引所第一部上場。世界のカジュアルの企業の中での売り上げは第3位である。 ウィキペディア
時価総額
7.76 兆円

業績