新着Pick
224Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
これからの日本の組織の在り方を問われる分岐点にいるのではと思います。
いい意味でのプライドや、哲学があるのはいいですが、「今までもこうだったから」ではどんどん硬直化するばかり。多くの人が「このままではいけない」となんとなく感じている今だからこそ、変化のチャンスと捉えて欲しいです。

それにしても
-----------------
経団連にはモノづくり大国としてのこだわりがあり、「会長は製造業から選ばれなければならない」という不文律がある。
-----------------
改めてこれにはびっくり。それをそれでもやり抜く”哲学”と取るのか、単なる思考停止と取るのか。今後の展開に注目ですね。
栄誉を手に入れたい、という野望がうごめいている。国家を考え、日本経済の成長を考える人がトップに立ってほしいものですね。
組織人は人事好き。

なんにせよ立場を活かして、苦言を厭わず中長期で経済界の活性化をリード出来る方を。
業界のバラツキと人が大事では。

中西現会長の体調も心配です。回復の吉報が待たれます。
「財界総理」と言われる経団連の次期トップ人事が、にわかに動き始めました。その舞台裏をNewsPicks取材班がレポートします。
雇用のあり方やエネルギー問題など、言いにくいことを、調整もそこそこに、ある意味ぶっ込める中西会長の存在は、経団連が変わる可能性を感じさせるものでした。

もしもの時には歯車が逆回転して、元に戻りそうな予感しかしないですね。。
Good luck...!!!!!!「会長は製造業から選ばれなければならない」
経団連というより日本の経済組織の特徴を非常によくまとめている。
いい記事。
動脈硬化とはうまく言い当ててると思う。締めがいい。読み進めて最後にらじんわりくるとは思ってなかった。
【経済】経団連会長を出す企業側は社内から優秀な社員を経団連に派遣せねばならず、企業活動にとっては必ずしもメリットばかりがあるわけではない。副会長くらいであれば社内人事に対して影響は及ぼさないが、会長を出すとなると社内人事にも大きく影響する。
政治もまたビジネス。ビジネスもまた政治。
この連載について
今、知りたい注目のニュースの真相から全体像まで、やさしく徹底解説。プロピッカーや有識者による対談、オピニオン寄稿、直撃インタビューなどでお届けする、NewsPicks編集部のオリジナルニュース連載。