新着Pick
561Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
くも膜下出血は、原因の約8割が脳動脈瘤の破裂です。脳動脈瘤が破裂し、くも膜下出血を発症してしまうと死亡率は非常に高く、2割を超えます。

ある日を境に突然発症してしまう病気なので、本当に突然のことで、関係者も混乱されているかもしれません。

ご冥福をお祈りします。

なお、ジャニーさんのような影響力のある方が罹患されると、脳動脈瘤を早期に検出する、脳ドックにスポットライトが当たり、メディアでもてはやされそうですが、リスクの低い方を含めた一般人口に対しての脳ドックの意義は不明で、不利益を被る可能性も指摘されているため、冷静な判断が必要です。
ついに…。ジャニーズJr.は滝沢プロデュースの元、第二の黄金期と言われるほど盛り上がり始めています。

次の世代の手による、ジャニーズのエンターテイメントのますますの変化と発展を心から応援です。
日本中、世界中の人々にかけがえのないワクワクの時間と感動を与え、時代を築いた唯一無二のプロデューサー。
ジャニーさんのエンタテインメントは、これから次の時代に受け継がれていくことと思います。
ご冥福をお祈りします。
以前、某番組の打ち合わせで、ジャニーズにネガティブな発言は絶対にしないようにという指示を受けたことがあります。
それだけ影響力が大きかったということでしょう。
間違いなく一つの、否、一つも二つも時代をつくりあげた方でした。テレビでジャニーズを見ない日は一度もなかったかもしれません。間違いなく、人を残した方ですね。ご冥福をお祈りします。
人生で初めて、自分のお小遣いで行ったライブは、KAT-TUNの東京ドームライブだった。

CDで何百回も、下手したら1000回以上聞いた曲の前奏が聞こえた時は、泣いたなあ。
うちわ、当日使う用とおうちに飾る用で、必ず2枚買ってたなあ。

非リアだった頃のわたしに(苦笑)、ドキドキとキュンキュンとワクワクをありがとうございました。

今夜は、ひさびさにジャニーズ祭りしよう。
貴重な才能を見出し、育て、多くの人たちに感動を届けて下さった事に感謝致します。心よりご冥福をお祈り致します。

倒れる直前までお仕事をされており、かつお亡くなりになる前には多くのタレントさんが病室を訪れ、思い出を語るなど良い時間を過ごすことが出来たことこと。とても幸せな人生ですね。
【事務所ファクス全文】
http://bit.ly/2G45iWW
本当に御逝去されたのか、まだリアルに感じることができません。それくらい存在感の強い方…。
日本中に影響を与え、エンターテイメントの黄金時代を長く築いてくださった方でした。

私がアイドルに熱中したのは、小学校高学年の時の光GENJIでした。しかも友達の皆がかーくん、あっくん、バンジーと騒ぐ中で内海光司さんという通好み?なファン活動。

ポスターを部屋に貼り、生写真を集め、ベストテンやトップテンを見ては熱狂し、ローラースケートに乗って遊んだのが本当に懐かしい。昭和…!

ジャニーさんの意志を継いだ方々が、また後進のために力を尽くしてくださることを願ってやみません。

心より御冥福をお祈りいたします。
私の大好きな嵐を作ったのも、「嵐」と命名したのも、ジャニーさんでした。
メンバーは横文字をV6、TOKIOと同じように横文字を希望していたようですが、いまでは国民的アイドルになりましたね。

ジャニーさん、本当にお疲れ様でした。
この件については、立命館大学准教授の千葉雅也氏のツイートがひとつの本質を突いた社会論的な見立てになっていたと感じます。「かっこいい」の社会的な基準や、男性の美のありかたを変えたこと。それこそがイノベーティブなことなのではないか。引用します。

“ジャニーズのタレントがいかにエンターテイナーとしてすごいかというのは安全に語られる。だが、本当にすごいのは、というか功罪と言うべきなのは、あるルッキズムの基準を作り出したことだ”

“90年代はジャニーズ的な美男という基準の最盛期だったと思う。光GENJIからキムタクへ。その後、その廉価版としてのギャル男や、V系とホストの流れになった。ともかく、ジャニーズのポイントは女顔。その後、モデル出身の塩顔系や、もっと前からある男っぽい二枚目がジャニーズ系を凌駕していった。最も大まかに言って、ジャニーズの時代を終わらせたのはEXILEと三代目、LDHだ。そこでは古い男っぽさが復権され、ジャニーズ的女顔のクィアさは過去のものとなった”

https://twitter.com/masayachiba/status/1148610288754626560?s=21
新着記事一覧
メッシとイニエスタ、天才2人の超絶技術が生む至高のゴール! アーセナルの守備を粉砕
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks

イタリアが決勝T進出一番乗り! 23歳MFの衝撃2発&エースの2戦連発弾でスイスに3-0快勝【EURO】
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
2Picks

マドリーが主将S・ラモスの退団を電撃発表! 新天地候補の3クラブは?
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
2Picks

【日本代表】6月シリーズで序列を上げたのは誰? 国内組が最終予選で重要戦力となる可能性も
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
2Picks

決定力不足でドロー発進。それでもスペインが示したポジティブな可能性【現地発】
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
3Picks

【日本代表&U-24代表の6月シリーズMVPは?】背番号9の右に出る者なし。歴戦のCBは監督と見間違うほどの存在感
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
2Picks

トップターゲットはだれ? メガクラブの「全補強リスト」【ワールドサッカーダイジェスト最新号は6月17日発売】
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
2Picks

「来シーズンはお楽しみに!」去就注目の南野拓実、“匂わせ”投稿にファン反応「リバプールで見たい」
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
2Picks

監督就任から1か月ガットゥーゾが電撃退任か? 新戦力獲得を巡り、フィオレンティーナと衝突
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
2Picks

カーボベルデに敗北で「OAなし」の方針を転換悩めるブラジル五輪代表はどうなる?【現地発】
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
2Picks