新着Pick
7Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
景気とは大概定義が曖昧だが、付加価値の合計であるGDPは価格変動にも影響を受ける。従って、景気指標が生産数量的なものであれば、乖離があることは驚くに値しない。不思議に思う人はちゃんと勉強していないだけ。

「国内需要の悪化に伴う輸入の落ち込みがGDPの押し上げ要因」となるのは「国内で生み出された付加価値を把握するために、最終需要から輸入を控除」と機械的に覚えてしまうと、常にそうなるとは限らないこと正しく理解できない。

どういうことかは、これを読んで欲しい。
https://supplysideliberaljp.hatenablog.com/entry/2019/06/10/160509

在庫変動も記事の通り一時的で、長い目で見れば調整される。そもそもGDPは付加価値合計なのだから、コアGDPというのはむしろナンセンスのように聞こえる。それならば、内需指数のようなものを見れば良い。