新着Pick
89Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
月1回程度しかいかないので、あまり変化の実感がありませんが、店舗によっては品不足に陥っているフランチャイズもあるのかもしれません。
中村竜人さんがコメントされているように、ホールフーズの強みはオーガニックなどの要素でもあるので、地元生産者との関係性はたしかに興味があります。記事が正しければ、地元系は農協系のチェーンかファーマーズマーケットでがんばれ、ということになるのでしょうか。そうなると悲しいネガティブな変化ではあります。
ホールフーズをアマゾン色に塗りかえようとしている様がよくわかります。いい面もあり、悪い面もある。でも、最終的には、これまでにないEリテールが誕生するでしょう。
日本とアメリカで違うところはあるだろうが、食品については日本はGMS業態(イオンやヨーカドー)がモータリゼーションの波も捕まえて流行った後に、食品に注力したスーパーがここ10年はまだ良い状況だと思っている。
その背景は、個々の地域での仕入れや、GMSの従前の稼ぎ頭だった洋服などが専門店に奪われたこと。日本とアメリカで食へのこだわりや商圏の広さなど違う点もあろうが、本部購買の行き過ぎは揺り戻しがこないかが気になる。

業績

Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク、/æməzɒn/)は、ワシントン州シアトルに本拠地を置くアメリカの多国籍テクノロジー企業である。電子商取引、クラウドコンピューティング、デジタルストリーミング、人工知能に焦点を当てている。Google、アップル、マイクロソフト、Facebookと並ぶアメリカの情報技術産業のビッグファイブの一つである。 ウィキペディア
時価総額
176 兆円

業績