新着Pick

しまむらがゾゾタウン退店、自社サービスに注力

FASHIONSNAP.COM【ファッションスナップ・ドットコム】
195Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ZOZOの利用層とは相性があまり良くなかったのかなと思います。しまむらはすでにファンが多く、オリジナルのコミュニティが作られているので、独自サービスを強化した方が顧客から喜ばれるでしょう。

BASEやShopifyの広がりで、個人が運営するECサイトでも問題なくお買い物ができるようになって、それぞれの個性を見るのが楽しいし商品もたくさんあるので、最近めっきりZOZOを開かなくなってしまいました。。
型数一向に増えなかったし、売る気もあまりなかったような…。今のZOZOなら相性悪くないと思ったんだけどな。。

1400店舗あって認知度高くて、LINE@の会員も多いんだから自社ECやるのが一番でしょ。しまコレは触ったらわかるけど、ほとんどECみたいなもんだし。

こちら参考までに↓

しまむらの「店頭取置き予約アプリ」は自社ECオープンへの布石か?
https://note.mu/fukaji/n/ncd13d34ec5fc
別記事にコメントした、「仕入れ型で薄利だが売り切れ御免のMDとローコストオペレーションが強みのしまむらが、高い家賃を払ってECを推進するのに違和感がある」ということに尽きます
純然たるECに取り組んでいなかった企業が、「ECビジネスの実感」を得たということは大きな一歩だと感じます。「多品種・売切れ御免の仕入れモデル」というしまむら全社のスキームに、モールECをフィットさせるのは難しいというのは予想の範囲内でしょうし。
「しまコレ」のさらなる進化に期待しています。
ZOZO起因というより、そもそもしまむらのビジネスモデルがECに向いていないことが、本腰にならず、また1年での退店の背景のように思う。
https://newspicks.com/news/2790794
しまむらの流通構造は多数の実店舗での低価格販売に適したモデルになっているのでECに向いてないというのが前提にあるため、この場合は一概にZOZOが悪いから撤退という訳ではないのかなと思ってます。
逆に、自社EC作っていくとしても、自社のその構造からどのように配送料も加味した上での価格競争力のある多品種ラインナップをEC化させていくのか注目。
やってみたけど、やっぱり相性が悪かったのでやめますというだけの話では?

試行して、その結果を反映しただけのことを、いちいち記事として取り上げるのは日本のメディアの特徴ですね。

特に「撤退」的なことは、センセーショナルにとりあげますが、それほどのことではないのではないでしょうか?
鳴り物入りで開店した「しまむら」がなぜ一年持たずに退店なんだろう。
大手のZoZoTown 離脱が続く
早っ。
株式会社しまむら(SHIMAMURA Co., Ltd.)は、日本の主に郊外を中心に多数の店舗を持つ衣料品チェーンストアを展開する会社であり、国内では業界第2位である。日本全都道府県に店舗を持つほか、台湾などへも展開している。 ウィキペディア
時価総額
3,433 億円

業績

株式会社スタートトゥデイは、アパレルのオンラインショッピングサイト、ZOZOTOWN(ゾゾタウン)を運営する日本の企業である。 ウィキペディア
時価総額
7,168 億円

業績