新着Pick
126Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
商標登録の可否は、他人の商品や役務と明確に区別できるかどうかという観点での判断になります。
シンプルな図形、数字、文字などは、それ自体が何を表しているのかが不明確なことから、一般的には拒絶されます。
しかし、「特定のブランドを示すと広く認識されていることが明確な場合」には商標登録可能になるケースも。いまこの戦いをしてるんですね。
アディダスがどういう証拠データを出すのか要観察です。
三本線引いただけで商標と認められたら、三という漢字すら使えなくなる😁
「独自性に欠ける」。確かにただラインが3本あるだけといえばそうだが、歴史的に「3本ライン=アディダス」はブランドとして認められても良さそうな気はする。
これって、ブランド自体の存続危機。どう対応するのか、ブランド企業から注目されますね。