新着Pick
164Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
こうした報道によって、すぐに「教員を増やせ」という声が上がるが、それも早計。

まずは教員が抱えている業務を分析して、教員としての専門性が必要とされる仕事と、そうでない仕事に細分化すべき。その上で後者は地域のボランティアや事務員などに任せていけばいい。

私自身、教員時代に学校のホームページを更新する責務を担っていたが、「はたしてこれは教員がやるべき仕事なのか」と疑問に思っていた。
これはどうにかしないと。健康問題やキャリアが続かないことが一番だけど、長い時間仕事してるのに教育内容については叩かれまくるというのは構造的不幸でしかない。

文科省や教育委員会には、無駄な仕事をなくす、ITで効率化する、保護者の期待値を調整するetc 2,3年かけて徹底的な働き方改革をしてほしい。歴史ある企業もここ数年で大きく変わってきてるわけで、学校も必ずできる。今やらないと本当に破滅する。
選択と集中が必要だと思われる。