新着Pick
224Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
東京メトロの輸送人員力が約3-7万人/時 なことを考えると、4000戸の巨大タワマンの交通(BRT プレ運転:450人/時、本格運行:2200人/時)としてはかなり脆弱な気がします。
http://www.jametro.or.jp/upload/data/bbNVssLXVekC.pdf
※ 一日の稼働時間を20時間として試算
家族で暮らすためのマンションか、相続税対策のためのタワーマンションか。シニアのニーズの多くは後者でしょうね。

選手村のインフラを使うというのはいい。廃墟にしないためにもいい。あらたな街に作り変えることによって、都心へのアクセスが容易な場所に多くの人たちが暮らせるようになる。

交通機関は時間がかかるかもしれませんが、整備されていくのではないでしょうか。
晴海フラッグは「住みたい」人向け。
「儲けたい」」人には向かない。

この街の魅力はたぶん資産価値に換算されることはないと思う。
うーん。数十年後の姿がなんとなく予想できるのは僕だけじゃないはず。。
勤務地も今のところ新橋だし、興味ありましたが、バスのインフラが脆弱すぎてやめました。

いま住んでるところも、マンションの下にバス停があるので痛勤に使おうと試みてますが、来る時間もまちまちだし、あまり頼れない。
まわりでは資産運用に購入する方が多いようですが、正直なところ交通の便は悪く、希少価値もないので、不動産としては買いではない物件だと考えております。ただ近くに地下鉄ができると状況は変わります。
“新築マンション”投資を今行うくらいなら、
私は住宅REITの方が良いな、と思ってしまいます。
この連載について
不動産業界にもサブスクリプション化の波が押し寄せている。住宅分野では、月額制の住み放題サービスが出てくる一方で、働く場所はシェアオフィスが急速に拡大している。こうした中で、誰しもが悩む「持ち家を買うべきか、賃貸に住み続けるべきか」を考える基準も大きく変わる。新時代における「持ち家vs賃貸」論争の「最強の結論」を探る。