新着Pick
447Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
以前マルイのご担当者から「相当に焦っている」という話を聞いたことがありました。マルイ自体は比較的競争力はある方だけれども、旧来型の小売業が今後衰退していくのは目に見えているし、人口減でそもそものパイが小さくなるから、とのこと。

その時は、
「マルイのブランドイメージと既存の顧客ネットワーク、そして既存店舗を活用した新ビジネスを展開したい」
と仰っていたが、これもその一環なのかもしれないなとふと思ったり。
就活の洋服は普段着ないからレンタルありですね。アメリカでもカジュアル路線のアーバンアウトフィッターズが毎月88ドルでリーバイスのジーンズなど6着借りれるサービスを発表しました。Tシャツやジーンズなどのカジュアルウェアもレンタルになるのであれば、ファストファッションカンパニーもサブスク化する様になるのでしょうか。
月額4320円なら、買った方がいいですよ、就活生の皆さん。

営業妨害になるようで恐縮ですが、就活スーツって黒だから礼服にも使えます。
また、内定式や入社式までの使用を見込めば、最低でも1年前後使うことになります。

黒のスーツは一着は持っておいた方が何かと便利。

初期投資はすぐに回収できますよ(^o^)
「月額4320円」というのはちょっと高い気も。就活期間や内定式等考えると何だかんだ1年くらい使いますよね。しかも需要期が思いっきり偏り在庫管理がなかなか大変になりそうです。
コンセプトはめちゃくちゃ良いしどうにかならないものか…。回転考えると半年借りられたら1年借りられるのと大差ないと思うので、パケ放題みたいに金額にキャップをかけると良いかもしれません。
スーツとカバンでクリーニング代込み。5か月くらいの稼働ならとんとんでしょうか。

街中を歩いていて、一目で分かるリクルートスーツの就活生。
確かに、社会人になったらオーソドックスすぎて着用の機会がありません。
私は社会人になっても上下バラで違和感なく着られるのをチョイスした記憶があり、近年就活スーツの画一化が進んでいるように感じます。

そう考えると一定ニーズあり。
内定がでて解約するタイミング、かなり気持ちがいいでしょう。
私が就活していた頃は入社して若手のうちはリクルートスーツもたまには出番がありましたが、今は完全に就活生に見えてしまうので就活終わったらもう着られない感じだと思います(若手の方、どうでしょうか??)。

なのでこういうサービスは重要があると思いますが、一方で他の方がコメントされている通り月4320円は高い気がします。3ヶ月以上着るなら、購入して終わったら売るとかした方がお得な気がします。

単なる思いつきですが、就活が終わってからも着られるような素材感とか、コーディネートの提案などができたらおもしろいと思いました。やっぱり出番の少ない服は勿体ないと思ってしまいます。
先日のFABRIC TOKYOへの出資も含めて、サブスクへの可能性やチャレンジに対して取り組みが進んでいることは間違いないですね。まあ、今、サブスクやD2Cに興味のない小売の方が少ないとは思いますが。
いずれにしろ、丸井グループにはフィンテック事業という強みがありますし、今回のサービスも「エポスカード(1回払い)で決済」というのがポイントだと感じます。
マルイがあるところに就活先の企業もありそうなので、その場で借りて面接終わったら返せるとかだったら楽ですね。特に夏は暑いので、、、
レンタル期間は半年〜1年くらいがメインでしょうか?そう考えると、繁忙期が固まるので初期の在庫は結構多くなり、かつそれを回転させるのもゆっくりなので中々腰を据えてやらないと大変そうですね。
エポスカードを武器に若年層に強い丸井グループ。
就活生に対するレンタルサービスは、丸井の独自性を活かして顧客獲得できる切り口だと感じます。

丸井は、投資領域も新たなサービスを展開し始めていますね。

丸井など続々…若者を投資に呼ぶ新風に期待(渋沢健):日本経済新聞 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO33604770R30C18A7000000/
株式会社丸井グループ(マルイグループ、英:MARUI GROUP CO., LTD.)は、ファッションビルの丸井などを傘下に持つ持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
4,666 億円

業績