新着Pick
88Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
初期のPayPayがセキュリティコードの入力回数に制限が無かったのは、入力間違いで不便をかけないようにする為(言い訳に聞こえるが)と広報がコメントしている記事があった。
LINE Payの300億円あげますキャンペーンに関するニュースを見ましたが、初期登録のハードルは物凄く高いんだなと思います。

『PayPayの「クレジットカード不正利用」はなぜ起きたのか?』
https://newspicks.com/news/3538603?ref=user_135124

私みたいに簡単に飛びついて即登録したり、Origami Payが使える店舗を見て、その場で何のインセンティブも無しに登録するのは少数派なのかもしれない。
1%がそもそも異常でしょう。

と言うか、当初不正は13件だけって話だったような。
1%ならそんなもんじゃないですよね。
100億円還元ということは、20%還元なので500億円の決済。1回あたりの平均決済額を仮に5万円と仮定しても、100万回決済されたことになります。
100万回の1%だと1万回不正が発生したことになりますが、本当でしょうか?
Paypayは、銀行口座に直結しているものと、クレジットカードを登録している場合の2つのパターンがあるはず。
銀行口座の場合はチャージバックという仕組みはないはずなので、0.0004%の分母はクレジットカードの場合のみでしょうか?
重要なのは【改善の速さ】。
コード入力で回数制限のない当初の仕様だと問題が発生してから【数日で】コード回数と利用限度額を区切ったこと。最初の不正発生もすべてスタッフが個別対応して、大事には至るなかったはず
3Dセキュアの効果が凄いですね。