新着Pick
62Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
JDIを巡る動きについては、過去から何度かコメントしてきましたが(たとえば→https://newspicks.com/news/3803105/)、官民ファンドの無責任な対応が目立ちます。僕は官民ファンドには一貫して否定的な人間ですが、一旦国策として取り組んだのなら、最後まで責任を全うすべきです。また、債務超過になるなら、まずDESを含めて官民で支援するのが筋。そうでないとプライシング出来ず、外部からの出資など不可能です。

〈以下、過去コメント再掲〉

僕は官民ファンドの存在意義については一貫して否定しているが、投資したのであれば責任あるEXITをするべきだ。INCJは国の信用・政治力を使って再生を演出し、上場で一旦株価が上がったところで相当の株を売り逃げて、それで当時の経営陣に巨額の成功報酬が払われたというが、その後のJDIの惨状を見れば、そのバリューアップは中途半端で、しかも、EXITは無責任の極みだったと言わざるを得ない。民間のPEファンドであっても、EXITに際しては、その後投資先が永続的に発展できる先に株式を譲渡するものだ。ましてや国策ファンドであれば、最後まで責任を持つべきだろう。

なお、中国がJDIに出資することについても、米中摩擦の関係から慎重に考えるべきだが、INCJはどう考えているのだろうか。そもそも、中国に売るなら、初めから官民ファンドなんか出てくるべきではなかったのだ。支離滅裂だ。国は責任ある対応をと願う。
ギリギリの駆け引きが続いている。あくまで一般論だが、スポンサーの立場からすれば、ここまで来ると法的整理後の方が「より少ないコストで経営権を握れるとの判断に傾きつつある」という穿った見方もできる
エルピーダメモリは円高が終わってマイクロンとしてさっと再生した。JDIにそういう外部要因はない。
ズルズルと伸びているし、最後までたどり着けるだろうか。
4月12日にJDIとしては決議をしたが、中台企業連合と「契約締結」できていなかったということなのだろう。契約は、資本・業務提携の本契約もあれば、当局承認などを除いた事由での条件変更に対してのバインドといったその時点で可能な契約などいくつか種類がある。ただ、下記の共同記者会見延期の際にコメントしたように、そういったものがつけられるような交渉力が、JDIには状況としてなく、結局時間含めたさらに価値毀損(足元見られる)状況になっているように見える。
https://newspicks.com/news/3890384
先日、出資の受け入れ交渉を行なっている中国と台湾の企業連合から、出資の実行に必要な機関決定を延期する旨の報告を受けたと発表したJDI。
https://newspicks.com/news/3889926

新たに、出資条件の見直しを要求されていることも分かったとのこと。

先方が出資にかなり慎重になっている様子が伺えます。本件今後も注視が必要ですね。
株式会社ジャパンディスプレイ(英称:Japan Display Inc. 略称はJDI)は、ソニー株式会社・株式会社東芝・株式会社日立製作所の中小型液晶ディスプレイ事業を統合した会社。 ウィキペディア
時価総額
533 億円

業績