新着Pick
44Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
こんな記事を書かれるのは、CES 2019で「What happens on your iPhone, stays on your iPhone.」との広告を出していたのも関係あるでしょう。
過去にも当たり前の指摘をする記事はあります(日経など)。

『AppleがCESに合わせて出した広告、その正確性を考える(前) - AppleがCESに合わせて出した広告、その正確性を考え...:CIO Magazine -』
https://tech.nikkeibp.co.jp/it/atcl/idg/17/011800203/011800001/

『AppleがCESに合わせて出した広告、その正確性を考える(後) - AppleがCESに合わせて出した広告、その正確性を考え...:CIO Magazine -』
https://tech.nikkeibp.co.jp/it/atcl/idg/17/011800203/011800002/index.html


プライバシーに関する取り組みは称賛に値すると思います。しかしながら、事ある毎にGoogleとFacebookをネタにして批判しながら、一方で関連するアプリを許容したり、デフォルト検索をGoogleにするなど、ダブルスタンダードもある。これに関しては悪い印象しかない。
他社を批判しないと、自社の良さを説明出来ないのだろうか。
自動車が一般化されるにあたって、多くの反対派による危険性を訴える活動が行われていたと思います。

危険だからこそ、教習所や免許制度があり、道路交通法が運用されているのだと思います。

スマホをはじめとしたデジタル社会の中で無防備なまま利用するのではなく、各人がリスクマネジメントを学ぶ必要があるのも事実です。
確かにそうではある。本当にプライバシーを重視しているアプリだけになれば、iPhoneもかなりつまらないものになってしまいそう。もしくは、使うのにすごく金のかかるガジェットになりそう。
アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品、デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発、販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ(Apple Computer, Inc.)から改称した。アメリカ合衆国の主要なIT企業である。 ウィキペディア
時価総額
126 兆円

業績