新着Pick
41Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
かなり気にしていることがうかがえます。もっとも戦いにくい相手なので、予備選挙の段階で徹底的に叩いてしまう戦略だと言われています。自らは予備選挙を戦う必要がない現職大統領ならではの特権ですね。
出馬表明する前から人気のあったバイデンですが、ウクライナやChinaからの黒い金の流れが露呈していたので、出馬は諦めるのではないかと専門家は見ていたので、ここに来てのバイデンの出馬の裏に何があったのか疑問です。
メジャーメディアが揃ってトランプ叩きをしていますが、冷静に見る必要があると思います。「疑わしきは罰せず」が法曹界の原則ですが、反トランプの急先鋒として投入されたモラー特別検察官の2年に渡る徹底捜査にも関わらず、大統領選に関するロシアとの共謀の証拠は見つからず、もう一つの焦点であった司法妨害においても、これまた反トランプのローゼンスタイン司法副長官からも「トランプ氏の行動は司法省の訴追の基準に達しない」と結論づけており、決着はついてます。
一方、逆にロシアゲートをヒラリーが捏造したとした内容やバイデンの闇など、様々な攻防が続くでしょう。
何はともあれこのバイタリティは凄い。1時間で60本のツイート、信念がなければ普通はできません。
もうすでに2020年の米国大統領選に向け動きが活発化しているともとれます。
本題とは関係ありませんが、1時間で60本超ということは、1投稿を1分以内に完了しているということになります。

どのような入力インタフェースを使っているのか興味があります。たぶん、音声入力だとは思いますが。

英語の音声認識は、本当にすばらしく、ネイティブの人であれば、ほとんど書く必要性を感じないレベルに達していますので。
1時間に60ツイートで批判とは、相当相手方に対して危機感を持っていますね。
自身の発言の重さを自覚しているのだろうか?