新着Pick

テスラ以外の車を買うことはばかげている ── テスラ、2020年に100万台の「ロボ・タクシー」

Business Insider Japan
・4月22日(現地時間)、テスラのイーロン・マスクCEOはテスラ車を使った自動タクシー「ロボ・タクシー」でウーバーやリフトと戦う計画を明らかにした。 ・マスク氏は「2020年に100万台のロボ・タクシーを走らせる」と述べた。 ・マスク氏によると、ロボ・タクシーはウーバーやリフトよりも極めて安価な料金...
19Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
まだ死にたくないので。
まだ自分でクルマ選びたいので。

テスラが選択肢に上がる事はひとまずありません。悪しからず。
昨年辺りまで、Elon Musk自身、LiDAR無しのFSD(Full Self-Driving)には、今ほどには自信無かった模様。
元テスラの社員すら反対している人がいた。
https://jp.techcrunch.com/2018/02/08/2018-02-07-elon-musks-self-driving-strategy-still-doesnt-include-lidar/
https://techcrunch.com/2018/02/07/elon-musks-self-driving-strategy-still-doesnt-include-lidar/

しかし、最近になって、Elon Muskは正しかった、という記事が出た。
Elon Musk Was Right: Cheap Cameras Could Replace Lidar on Self-Driving Cars, Researchers Find
https://gizmodo.com/elon-musk-was-right-cheap-cameras-could-replace-lidar-1834266742

…今後技術の流れが少し変わるのかもしれません。

Elon Muskとしては、
高価で不恰好なLiDARを使わずロボタクシーを実現する目処が立った、ということなのでしょう。
強い発言からは自信を感じます。彼が3年前からLiDAR無しの経営判断をしていたことに、驚きです。
Uber(ウーバー)は、アメリカ合衆国の企業であるウーバー・テクノロジーズが運営する、自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリである。現在は世界70カ国・地域の450都市以上で展開している。 ウィキペディア
時価総額
9.04 兆円

業績

時価総額
77.7 兆円

業績