新着Pick
651Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
ていうか、管理職(要はピープルマネージャー)しか年収上げる手段がないってどうなんでしょう?

一方で若い人が抜擢されれば良いって人多いですが、確率論的には若い人で管理職できるような人材は本当にマレですよw プレイヤーとしては圧倒的に優秀な人は多いですし、実際、多くの人にとって30代はプレイヤーとしては最も脂の乗った年代ですが。

一方で定年なんてのも無意味。Googleにはそもそも定年はありません。65でも70でも与えられた業務をこなしているならば、それに見合った報酬を与えて活躍してもらうことが一番ですが。

まあ都銀様としては画期的なのでしょうが、年収増=出世、若い方が優秀みたいなステレオタイプから脱し、そもそもの人材・組織の考え方そのものを考えなおすべきじゃないでしょうか?
先が見えてしまったシニア層を、ケアするのか切り捨てるのか。デリケートな部分をフォローするために「労働組合」を緩衝材として機能させているようですね。

また、おそらく若い人材を採用する為に、最短で30歳管理職と打ち出してますが、私の感覚では30歳でも遅い。

根本的な組織文化として「失敗の賞賛」意識が根底にないと、チャレンジングであっあり、風通しのいい組織やチームになりにくいです。

同社がどこまで変化に対応するのか。数年前から早期退職のニュースもありましたが、試練の時は続きます。
今や霞ヶ関でも相応の逆転人事は見られるようですから必然の流れかとは察します。年次に値札が付くのではなく、能力に値札が付き、タイトルが付く世の中を政府与党としても目指していると思います。
これが魅力的な人事制度なのかなあ。

非創業者で(ほぼ)新卒入社にて、各業界でトップを走る同年代Tier 1のベンチマーク:
・GSのマーケット部門だと30歳くらいでMDになって、億円を稼ぐ人がいます
・NewsPicksの新社長の坂本さんは今32歳くらいです
これはいいですね。

私がコンサルタントしている企業でも、優秀な若手を早期登用できる制度を2019年から導入しました。

計算上は、33歳で執行役員に昇格できるように設計しましたが、実際には25歳の社長室長(部長級)が誕生しました。

ここは、平均年齢はそこそこ高く、伝統ある建築系の企業です。

それでもこういう変化を起こせます。人事制度設計は、どんな会社でも大事ですね。

この制度改定の真の狙いは、優秀な学生を採用することでしょう。

今の学生は、我々バブル世代よりも自己実現、社会貢献について真剣に考えています。

会社の都合で、「働かせ方改革」をしている企業には、もう人は集まりません。

年齢やジェンダーで不利益が起こりうる制度を持っている会社は、若いというだけでも不利益要因になることを、若い世代は見抜いてますよ。

p.s. NPさん、25歳の社長室長を生んだ会社の取材、お繋ぎしますよ。
同期トップが役員になると51歳過ぎあたりから一斉に出向が始まり給与も下がるメガバンクの人事制度。例外なく一律的だったことで優秀な人材までその対象になることは不味なことであると思ってきました。やはりこういう改革はSMBCから!さらなる改革に期待しています。
メガバンク従業員の歪な年齢構成によるもの。ベビーブーマーJrは大勢いるけど、若手が足りない。上がつっかえてるから出世が遅れる。銀行の将来性を悲観して他社に転職してしまう若者も多い。能力のある人を早く上級職に登用することで流出を抑制しようと考えているのだろう。でもシニア層の給与引き上げはちょっと理解出来ない。それやるぐらいなら若い層の給料をもっと引き上げればいいのに。
今回のように、年功序列のイメージが強いメガバンクで、このような変化への意思表明にあたる施策が発信されることに、意味があると思います。一方で、業界や業務毎に最適な管理職登用のタイミングもありそうですね。

私自身はベンチャーで25歳で管理職に登用してもらいましたが、失敗も含めて早くから濃い機会をもらいました。コンサルの仕事柄、多少自分自身がマネジメントを経験しておかないと、クライアントの苦労に寄り添えないのでとても有り難かったのですが、銀行業務は登用を早めるのはどうなのでしょう?ゲームやSNSなど、消費者目線やテッキーな領域は、若くても情熱的なリーダーが管理職に就いてもワークしそうですね。
ようやく…ですが、邦銀の人事もグルーバル基準に一歩近づいてきますね。重要なのは、機会平等でも、結果平等ではないこと。金融業界も戦略の中枢にどこまでテクノロジーを組み込めるかが死活問題。年齢に関係なく、それを実践し結果を出せる人材が評価されなければ、日本の金融の衰退は避けられず。
健康寿命がかなり伸びた現在、定年65歳に延長するというのは自然な流れです。将来的には70歳に少しずつ伸びていくと思います。元気なシニアが働く社会、望ましいと思います。
株式会社三井住友銀行(みついすみともぎんこう、英語: Sumitomo Mitsui Banking Corporation、略称:SMBC)は、本店を東京都千代田区に置く、三井住友フィナンシャルグループ傘下の都市銀行。3大メガバンクの一角を占める。 ウィキペディア

業績