新着Pick
95Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
化粧品はECでも手軽に買えるようになって、どこで買っても同じ。一方で、ステキなお店があったら入っちゃうし、出会い頭に衝動的に買ってしまうのも事実です。

官能や衝動に訴える商材である上、ファッションよりはぽんぽん買える価格帯なので、化粧品はまだまだ店舗販売に合う商材だと思います。

例えばイセタンミラーなんかはデパコスをブランド横断で好きに試せることで価値を出していますね。コスメロフトはバイヤーおすすめの新商品や独自商品で勝負するとのことなので、ロフトさんの企画力が試されると思います。
リアル店舗よりも、ECからの定期購入に販売チャネルがシフトしているからこその戦略ですね。

駅近小面積物件であれば、新商品の展開効果を見込めつつ、回転率も高いことが予想出来ますね。

正直、伸びそうです!
コスメのセレクトショップなら期待します。
値段帯別に一押し商品を集めて欲しいなぁ…

コスメは見すぎると決められなくなります。
現状営業利益率は3%に届かずで、「コスメロフトは10%超の営業利益率をめざし、全体の利益率も底上げしたい考え」とのこと。
小売店のリアルの店舗のあり方が問われる時代ですが、駅ナカだけでなく立地の良いところにそれほど大きくない店舗を作るケースは更に増えて行くのかも知れません。