新着Pick
206Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「プログラミング的思考力」を基軸にした商品展開ですが、親世代だけでなく孫へのギフト需要としての良い動機付けになりそうですね。
母の日、父の日や喜寿のお祝いにプログラミング関連のプレゼントをするのもありだと思う。

プログラミングを学ぶべきは子供だけではないので。
おもちゃであっても本気出せばいろいろできる。何億行というソースコードからなっている世の中のシステムも、分解してみると数十行で書かれた関数の寄せ集め。デジタルネイティブならぬプログラミングネイティブの子どもたちが出てきたとき、どんな世界が待っているのか楽しみです。

下記はレゴで実物大かつ実際に走る車を作っちゃった例。

レゴでつくられた超高級スポーツカー『ブガッティ・シロン』がスゴいと話題! ネットの声「なんと実物大…しかも走るのかよ…」など
https://rocketnews24.com/2018/09/04/1111247/


ちなみに、プロでもだいたいデバッグなどの時間を合わせると1日に書けるコードは100-200行と言われていて、いまのGoogleを独力で再現しようと思ったら2000万日(ざっと55,000年)でできる計算に。

Googleは10億個のファイル・20億行のコード・合計86TBでできている
https://gigazine.net/news/20150918-google-2billion-code/
友人の子どもへのプレゼントを買いに行った際に、プログラミング玩具の充実度合いに驚きました。オフラインの売り場で、オンラインの学びを得る。良いですよね。
ボードゲームカフェならぬ、プログラミング玩具バーがあったら、遊びに行きたい。
伊勢丹にお買い物に来る層には「木製のプログラミング教育玩具」って刺さるでしょうね〜
PCを使わないアンプラグドの商品を含め、プログラミング的思考を体得する玩具を伊勢丹が提供。ワークショップも開催する力の入れよう。おもちゃが揃うことはその領域が成熟してきた証です。
おもちゃだけど子供向けじゃない!大人が楽しい。
カタミノ、子供のクリスマスプレゼントだったけど、私が遊んでいますw
株式会社三越伊勢丹ホールディングス(みつこしいせたんホールディングス)は、日本の百貨店の純粋持株会社。同社傘下として三越伊勢丹(関東地方の店舗を運営)をはじめとする各地方の百貨店運営会社などを所有している。 ウィキペディア
時価総額
3,087 億円

業績