新着Pick
161Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Amazon製品にH1搭載をAppleが許可するとも思えないので、iOSでの使い勝手はAirPodsに劣るでしょう。
iOS端末の対応するコーデックはAACとSBC。H1やW1相当の処理は出来ないでしょうから、特に遅延の面で不利になる。
iOSプラットフォーム上で、AlexaがSiriと同等の操作を出来ないであろう点も気になる。iOSでの利用は期待しない方が良いかもしれません。

Ankerなども低価格、高品質を出している。競合になるとすれば、Appleではなく、Anker、日本だとAVIOTやNUARLといった企業。

Qualcommの比較的新しいチップを搭載していれば、そこそこ良い物になっていると思います。Qualcommの最新チップ搭載、カナル式、低遅延コーデック対応(aptX LLなど)なら使ってみたい気はする。
これもまた低価格なんでしょうねー
アマゾンのならほしいかも

アマゾンは、ハードウェアは原価コストで販売し、クラウドサービスを促進するような戦略が多いので、質高く価格低くがデフォルトになってますよね。
今、チーム作ってやってるDeepRacerも、自動運転ロボットはかなり格安です。かなり期待してる笑
Amazonの場合は百発百中ではなく失敗も多いのですが、色々な分野に攻めるのは改めて強みに感じる部分です。
AppleのAirPodが評価が高い理由を理解した上で、開発しているならば、期待しますが、どうでしょうね?

私の考えでは、完全ワイヤレスヘッドホン(イヤホン)で一番重要なのな、接続の安定性です。次に使い勝手、バッテリーライフ、装着感、機能性、デザイン、価格と続く感じです。

うどん、と酷評されるAirPodのデザインですが、アンテナを耳の外に出しているので、接続安定性が高く、理に適っています。

ワイヤレスは、繋がるまでのステップがわかりにくいので、その使い勝手も非常に重要で、使い勝手が悪い機種は、ストレスになります。

バッテリーライフは、ケースと合わせた合計バッテリーライフが長い方が良いですよね。

装着感も重要ですね。耳の形と合わないと、すぐに落ちてくるので、事前に店頭などで確認した方が良いです。

ノイズキャンセルなどの機能性も重要ですが、そこまで順位は高くないですね。語学学習するなら、もっと優先度上げたほうが良いです。低遅延も機能の一つですね。ゲームをしたり、ドラマを見るなら、低遅延のものが良いです。

デザインは、どうせ耳の中に入れてしまうので、接続安定性が高いほうが良いと思います。ちなみに、Qualcommの新しいワイヤレス方式だと接続が安定しますが、送信側を選ぶので、対応スマホを持っている人にしかおすすめできないですね。

Amazon印のこのヘッドホンは、AirPodsよりは安く出てくると思いますが、正しい優先順位で開発して欲しいと思います。
Amazon上で何度もワイヤレスイヤホンを購入しています(よく失くすので・・)。
誰が、どの機能を、どんな価格で購入するかの大量なデータをAmazonは有していますから、自社製品の販売もお手の物でしょうね。
販売やレビューを通してアマゾンが得たデータをフルに生かした製品が出てくるのであれば、楽しみです。
音質やマイク精度も気になりますが、デザインやUIにユーザーの声がどのように生かされるのか、注目です。
色々なイヤホンがローンチされるのは、音楽愛好家な私にとって嬉しい。
Amazon Fire phone を思い出しました。4つのカメラに3D表示可能と少し時代を先取りしすぎた感があったので反省もあるだろうし奇抜な製品にはならないのではと思ってます。Amazonの思想で考えると、Amazon Basicsのように高品質低価格になるはずなので、楽しみですね。
アップルはAirPids以外にもBeatsブランドでも完全ワイヤレスイヤホンを発売した。アマゾンはAlexaと繋げることができるメリットもあり、人気になるように感じる。
株式会社フレンドリー(Friendly Corporation)は、大阪府大東市に本社を置き、ファミリーレストランを中心とするチェーン店を運営する企業。東京証券取引所第2部上場企業。2007年(平成19年)10月1日をもってサトレストランシステムズを存続会社として、同社と吸収合併する予定であることが2007年(平成19年)1月12日に発表されたが、同年3月30日に合併が撤回された。 ウィキペディア
時価総額
19.0 億円

業績

Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database(IMDb)などを保有している。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、GAFA、またFAANGのひとつである。 ウィキペディア
時価総額
162 兆円

業績

アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品、デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発、販売するアメリカの多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ(Apple Computer)から改称した。 ウィキペディア
時価総額
203 兆円

業績