新着Pick
278Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本のスタートアップシーンでも、リクルート、サイバーエージェント、DeNAなど、起業家を多く輩出している企業出身の起業家にはお金が集まりやすい傾向がありますが、今後さらに加速していくと思います。ベンチャーキャピタルをやっていても、良い投資のために、人脈や縁故の重要性をひしひしと感じています。

"これは、シリコンバレー特有のエコシステムと言える。スタートアップの世界には「実力主義」のイメージがつきものだが、実際には「人脈」が命運を左右する、強固な縁故社会だ。"
「ウーバー出身者の多くが過去に学び、よりよい世界を目指しています。それこそが、彼らの強みなのです」 OB軍団が評価されるのは、過去の経験や使命感、大胆なビジョンを描き、高速でPDCAを回して事業化していく知見を共有しているから。やはり経験は重要ですね!
破壊的に業界を革新した会社の起業に参画した人たちには、フロンティア精神がある。忍耐力がある。そのOBに投資するのは、このDNAに投資するのと同じ。小さな会社を大きく育てる苦労を知っているから、成功確率が高い。

「破壊的革新」企業の創業に関わった人というのがポイントですね。
オプト時代、まったく同じ気持ちでした。辞めた今、さらに成功して誇らしい気持ちにさせたくてたまりません。この連鎖が業界を大きくしていくんだと思います。
”「優秀な人材が、わが社を去っていくのはいつだって悲しいことです。しかし、大勢の元同僚たちが成功する姿を目にするのは、同じくらい誇らしいことでもあります」”
起業も、ヒットを生み出すことも、再現性がある。
社会課題の見つけ方にも、その解決方法の編み出し方にも再現性がある。
途中からマフィアに入ることはできないから、ひとつ目のチャレンジをどう成功させるか、経験を抽象化して次に活かせるか、仲間とのつながり、が重要ということですね。
すごく参考になるイメージ。仲間とネットワーク。

2018年2月、エアビーアンドビーに長く勤めたダン・ヒルとミッチェル・リッテンハウスは、起業への想いに突き動かされ、同社を退社した。当時、2人が漠然と思い描いていたプランは、「チャリティに関心のある人々が、もっと簡単に寄付できるような仕組みを作ろう」──ただそれだけだった。
しかし、前出のウェーブ・キャピタルは、ビジネスプランがざっくりしていることなど問題にもせず、2人に出資することを決めた。
「2人がすごいものを作れる人間だということは、僕らがよく知っています」とニューマンは言う。「僕らは仲間だし、お互いを信頼していますから」
起業の裾野が広く、歴史が深い。
目利きの重要なポイントが「人」であり「人脈」であるというシンプルな結論は、とても腹落ち。


(抜粋)
・IPOを機に持ち株を清算し、それを元手に事業を始めようとしているエアビーアンドビー社員に狙いを定めているのだ。
スタートアップの世界には「実力主義」のイメージがつきものだが、実際には「人脈」が命運を左右する、強固な縁故社会だ。
・ウーバーでそれなりの地位にあった人材については、セコイア・キャピタル、GV、ジャベリン・ベンチャー・パートナーズ、レッドポイント・ベンチャーズといった大手の間で争奪戦が起きている状態だ。
・ウーバーとエアビーアンドビーのネットワークは、いずれも「ギグエコノミー」を先導してきた世代によって構成されている。彼らはデジタル社会の理念を現実社会に持ち込むため、数々の闘いに挑んできた。
資産運用業界の観点で、ミリオネアを数百人以上、3,000万ドル以上の金融資産を持つ超富裕層ですら数十人以上生み出す巨大上場は、最重要のイベントで、ベイエリアのプライベートバンキングはグーグルやフェイスブック専用の拠点を各社持っている。ウーバーとエアビーはどちらもサンフランシスコに本社あるから、市内で活動するプライベートバンカーが今後2-3年で一気に増えそう
一度、経験した人達は、他の人達と違う「周回」を走ることができるので、人気がでるのは当然ですよね。

人間、自分で経験してみないと、学べないことが大半ですから。

特にスタートアップの場合、OBといっても、まだまだ若い人ばかりなので、若くて経験のある人に投資家が群がるのは至極自然だと思います。

スタートアップのピッチで、メンバーの経歴やメンターの経歴を記載するのは、こういったことがあってのことです。
この連載について
世界のクオリティメディアの記事をNewsPicks編集部が厳選し配信します。
Uber(ウーバー)は、アメリカ合衆国の企業であるウーバー・テクノロジーズが運営する、自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリである。現在は世界70カ国・地域の450都市以上で展開している。 ウィキペディア

業績

Airbnb(エアビーアンドビー)は、宿泊施設・民宿を貸し出す人向けのウェブサイトである。世界192カ国の33,000の都市で80万以上の宿を提供している。2008年8月に設立された、 サンフランシスコに本社を置く、非公開会社Airbnb, Inc.により所有、運営されている。 ウィキペディア