新着Pick
91Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
「日本人のタイピングスピードを速くしないと、今後の日本の将来が危うい」というのはさすがに壮大な勘違いのようで笑ってしまいがちですが、このある種狂気じみた強烈な思い込みこそが、市場を動かす原動力になるのだと思います。
ちなみにwindows95を知ってる世代は「特打」を知らない人はいないと思うのですが、タイピングスピードは労働生産性に直接的に関わるので、先の勘違いはあながち間違ってもいないことが面白い!
「驚速」「特打」どれも懐かしい!
どちらも使っていましたが、特に特打は当時流行っていたAOLのチャットルームで会話のスピードについていけず、悩んでいました。それもそうで、まさに一本指でした。ブラインドタッチを覚えられたのは特打のおかげです。
大学時代「ブラインドタッチできる?」は結構よく聞く言葉でした。
先ほど現役学生に聞くと、小学校低学年で進研ゼミのソフトで覚えた、と言っていたのが衝撃です。
ゲーム感覚でタイピングを覚えるのは効果が見えやすく画期的だと思います。
私もゲーム方式で覚えた一人です。
タイピングといえばTRR

TRR
https://ja.wikipedia.org/wiki/TRR
ちょうど先日fbにポストしましたが、タイピングスピードとショートカットキーで人生が変わると本気で思っているので、松田さんの想いには非常に共感します。
40代おっさんホイホイ記事ですね。

もちろん私も懐かしく読ませていただきました。
人生何時間タイピングしたかわかりませんが、未だに下手ですねぇ
学生の頃はお金無かったので、Ozawa-kenでしたね。
懐かしい。使わせて頂いてました。
この連載について
各界にパラダイムシフトを起こしてきたイノベーターたちは、どのような生い立ち、人生を送ってきたのか? その深部に迫ることで、イノベーションを起こす源泉をたどる。
株式会社ソフマップ(英語: Sofmap Co., Ltd.)は、パソコン製品などを中心に販売している量販店チェーンストア(パソコンショップ・家電量販店)である。 ウィキペディア

業績