新着Pick

地銀50行、スマホでQR決済へ みずほの基盤で3月以降

共同通信
地銀50行がスマホQR決済サービス導入へ 全国50強の地方銀行が、スマートフォンでQRコードを読み取って代金の支払いや送金ができるみずほフィナ...
770Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
17年12月に共同通信は「Jコイン」について、みずほが18年3月に実証実験すると報道しています。同じく共同通信は昨年12月26日に価格は1通貨1円で固定の電子マネーを19年3月開始と報道しています。今回の名称は「Jコインペイ」。開始は同じ19年3月開始とのこと。今までの報道からはブロックチェーン利用のペグ通貨と思われますが今回一切触れていません。明確にしてほしいです。
人気 Picker
みずほが独自のQR決済に地銀を囲い込む動きは、昨年後半から活発化していたようです。

一方、昨年合意した3メガのQR決済「Bankpay」もスタートの予定。先発の「はまPay」(横浜銀行)、「よかPay」(福岡銀行) などもあり、まさに仁義なき戦いの様相に見えます。

しかし、利用者からすれば、どこでも利用できポイントなどや恩典なども統一されているシステムがベストでは…

もし、銀行間の勢力争いの結果、利用者の利便性が二の次になるようでは、銀行陣営に軍配が上がる気がしません…
Jコインの一端が見えてきましたね。

ただ、みずほ銀行はシステム統合などのトラブルもあり、システム面ではちょっと不安です。

昨日のJRしかり、最近大手のシステムエラーが目立ってきているので、枯れるまでは慎重になる人も出てくると思います。
標準化競争の中で地域銀行取り込みは不可欠。
旧興銀の金融債ネットワークを通じたマーケティングの成果でしょうか。
QR決済戦国時代、到来ですね!

個人的には、福岡市のように、自治体が旗振り役になってキャッシュレスを推進すると、普及に弾みがつくと思います。

決済は普段の生活と密接に関係しているので。
http://www.city.fukuoka.lg.jp/soki/kikaku/mirai/fullsupport_3.html
みずほは最終的にどうしたいのか、そこがポイントだし、そこが知りたい。今回の話は、3メガで合意したバンクペイに地銀50行が乗る話なのか違うのか?みずほとの提携を発表したLINEが展開するLINEペイとの関係は如何?全てをひっくるめて、中央で調整役を買って出ているのならこの動きは大いに評価できますが、バンクペイやLINEペイとの連携を乱すものなら単なる弱者連合に終わる可能性も大。とにかく、そのあたりの話が分からない限り、現時点では何の評価もできません。
銀行口座直結は便利そうに見えますが、確実なセキュリティレベルの確保が必要です。
一般的な日本の銀行口座は、current account とsaving account に分かれていなく、普通預金一択が大半なので、いわゆるデビットカードを使うのを躊躇してしまいます。
SBI銀行などは、そのあたりが融通が利き口座を簡単に分けられるので便利です。

また、銀行連合は、独自に加盟店開発が必要ですね。
どれくらい本気でやるのか要注目です。
地銀50行がみずほフィナンシャルグループの新たな決済サービス「Jコインペイ」に参加し、スマホ決済を導入することがわかったとのこと。3月25日から順次スタート。昨年からメガバンと地銀がスマホ決済を進めている話があったが、日程など具体的な内容が出てきたのは初めて。

下記記事で日経新聞がスクープした際には60行の参加が見込まれていたが、50行程度に減ったようだ。
また、3月導入はみずほ銀行も進めているはずで、みずほがいつスタートするのかも今後出てきそう。

みずほが3月にデジタル通貨 送金無料、地銀60行参加(日本経済新聞/2018年12月26日)
https://newspicks.com/news/3558890
上海では、1個5円のお饅頭、1本8円の焼き鳥も、QRコード決済です。高齢者も難なくスマホで読み取り。インバウンドだけでなく、日本人もキャッシュレスに臆することなく突き進むべき。
報道ベースでは、本件に限らず、みずほ×地銀の連携が色々なところで系列を超えて起こっているように感じる。
https://newspicks.com/news/3227706
https://newspicks.com/news/3130488
Experience is King. Incentive is Queen.
株式会社みずほフィナンシャルグループ(英語: Mizuho Financial Group, Inc.、略称:MHFG)は、東京都千代田区に本社を置く日本の銀行持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
4.06 兆円

業績

株式会社デンソー(英語: DENSO Corporation)は、日本の愛知県刈谷市を本拠におく自動車部品メーカーである。2009年(平成12年)以来、自動車部品世界シェア第1位を維持している。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
5.55 兆円

業績