新着Pick
287Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
セブンさんの新レイアウトの冷凍食品売場面積は従来の2-3倍です。その面積を確保して売上1.5倍という数字なんだなぁと思いました。
https://newspicks.com/news/2376673/

他の商材で売場面積を増やしてもそこまで売上が増えないか、冷凍食品の利益がよいのでやはり他の商材よりも面積を割いた方がいいということなのか、1.5倍よりまだまだ伸びるのか、あたりのどれかですかね。
冷凍食品の進化は、言うまでもありません。冷蔵庫の冷凍スペースも心なしか昔より拡大している様にも思います。

良い商品は沢山ありますが、ハズレがなくコスパも悪くないのは結局ラーメンだと思います。どのチェーンも冷凍食品のラーメンは200円から215円(税込)です。逆に縦型のPBのラーメンは130円くらい。縦型でも有名店コラボシリーズは、200円超えますし、丸型のものでは、300円弱するものも多いです。冷凍食品の麺とカップラーメンの麺の間にはどうやっても超えられない壁があります。しかし、もはや冷凍食品の方が安い場合も多いわけです。

僕はカップラーメンを予備で家に買っておく事はありませんが、冷凍食品のラーメンは買い置きすることも多いです。

そもそも、レンジがある職場だったら、お昼ご飯は冷食のパスタとかで良いと思うんですよね。

お惣菜系は、まだまだ味やボリュームでバランスの悪い商品もあるので、全てがオススメできるとは思っていません。惣菜系でオススメをあげるなら、唐揚げです。ピザはセブンの四角いピザはトースターにそのまま入るから好き。
格安居酒屋崩壊の序曲
冷凍食品市場は1兆4,342億円、その内家庭用は5,210億円とも言われています。コンビニの取組みでこれがより拡大するか。そこの動向を見ている企業は多いです。
確かにセブンの冷凍食品は美味しいものもあるんですが、個人的には全部PBかつパッケージも似てると、選ぶ楽しさが薄まるんですよね。コンビニって特に買うもの決めずに入れたりするので買う楽しさも欲しいなぁと。
コンビニの性年代比率は、年々、若者が減りシニアが増える傾向にあるので、今後もっとシニアシフトして様変わりしていくでしょう。
レトルトだけでなく冷凍食品にも力を入れてるとは気がつきませんでした。今度色々、チェックしてみます。
株式会社セブン&アイ・ホールディングス(英語: Seven & i Holdings Co., Ltd.、通称表記:セブン&アイHLDGS.)は、セブン-イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂、そごう・西武などを傘下に持つ日本の大手流通持株会社である。日経225及びTOPIX Core30構成銘柄である。 ウィキペディア
時価総額
4.34 兆円

業績