新着Pick
34Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
花粉の時期を前に、花粉症の治療についてまとめておきたいと思います。最近は市販薬の選択肢もかなり増えましたから、その道しるべとなれば、と思います。

鼻水が強い方に最も有効で副作用も軽いのは「ステロイド」という成分が含まれる鼻スプレー、ステロイド点鼻薬です。少し医療を勉強されている方は「ステロイド」に抵抗があるかもしれませんが、鼻スプレーの使用による全身への影響は極めて限定的と考えられており、安心して使用できる薬剤です。

目のかゆみもある場合には、抗ヒスタミン剤の目薬、抗ヒスタミン点眼薬を用いるのが最も有効かつ安全です。鼻水もある場合、上記の鼻スプレーと組み合わせて使用しましょう。

これらの薬剤で十分効果が得られない場合に追加の選択肢となるのが、多数の市販薬がある抗ヒスタミンの飲み薬です。代表的な副作用に集中力の低下や眠気といったものがありますが、過去の薬剤に比べれば格段に軽くなりました。どうしても飲み薬の方がよいという場合にもこちらが選択肢となります。

喘息や鼻茸もあるという方には、先述の抗ヒスタミン剤ではなくモンテルカストと呼ばれるロイコトリエン拮抗薬の選択肢も考えられます。こちらも飲み薬なのですが、上記と異なり喘息への有効性も確認された薬剤です。

薬剤には様々な商品名がついており、特定の薬剤に肩入れすることを避けるため、コメントにはその記載をしませんでした。わかりにくいかもしれませんが、手に取られた薬剤のパッケージの裏側を見て、その有効成分を確認した上でご参考にしていただければと思います。
この日本地図がネット、テレビ、新聞を賑わせるようになると憂うつになります…
だいたい、桜前線が東北地方に行く頃まで、この憂うつは続くのです…

今年は、父の遺言で、先に飲む薬を耳鼻科の先生に処方して頂いたので、楽になるかなぁ…

父ほどは花粉症が酷くなかったので市販薬を飲んでいた私が、柴犬君が運んでくる花粉の為、柴犬君を過度にお風呂に入れるのは止めるようにと諭された私…
花粉関連グッズは売れるでしょうが、それ以上にレジャー関連消費に打撃がありそうです。
花粉症の方にとっては看過できない情報かと思います。皆様が穏やかな日々を送れますように...
新着記事一覧
伊東純也が決勝点をアシスト。ヘンクが不振アンデルレヒトに勝利
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks

久保建英、マジョルカで初練習。“手荒いパシージョ”で歓迎
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks

西武野田が2試合連続の好救援で今季初勝利! 「残り全試合投げるつもりでいきたい」
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

【MLB】ボールにキス、ほっぺにスリスリ…少年の可愛すぎる姿が米で話題 「愛はいろんな形で…」
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

バルセロナ、インテルからのビダルの期限付き移籍オファーを拒否。ネイマール獲得資金捻出へ完全移籍を希望か?
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks

西武辻監督、乱打戦を制すも今井に苦言 「やられたらやり返す気持ちはないのか?」
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

【MLB】田中将大、6回5失点で7敗目も指揮官は及第点 「初回以降は素晴らしい球を投げていた」
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

【MLB】暴行事件を起こしたパ軍韓国人有望株が1Aで大活躍 打率.310、28盗塁に米「猛烈な勢い」
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

【MLB】大谷、打者で存在感も…来季の二刀流復活は「チームだけでなく野球界に有益」
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

ロッテ、完封リレーで今季ホークス戦勝ち越し決める! 鷹千賀が力投もM点灯はお預け
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks